戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

「地方創生☆政策アイデアコンテスト 2015」の政策アイデア募集

締切
2015年11月15日(日)
コンペの概要

内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)は、地方自治体による様々な取り組みを情報面から支援するため、本年4月より、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」 を提供しています。
現在、一般の方々が自分の自治体をRESASで分析してインターネット上で投稿したり、RESASを活用して自分の地域について語り合う市民の集まりが開催されたりするなど、各地で新しい動きも出始めています。 こうした動きを後押しし、地方創生の運動論(ムーブメント)を国民レベルで盛り上げていくため、今回、RESASを活用して自らの地域を分析してもらい、地域を元気にするような政策アイデアを国民の皆様方から募集する「地方創生☆政策アイデアコンテスト2015」を開催いたします。今回、新たに「地方創生担当大臣賞」を設けるとともに、複数の協賛企業からも魅力的な「社長賞」が贈られる予定です。

高校生以下の部、大学生以上一般の部、それぞれで地方創生担当大臣賞1点(副賞として商品券10万円分)、優秀賞1点(副賞として商品券5万円分)を表彰いたします。その他、各賞に人気の高い地域特産品が贈られます。 協賛企業からも、それぞれ社長賞(副賞あり)が贈られます。

募集要項

コンペの応募内容
あなたが暮らす、または、ゆかりのある地域※の現状・課題について、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を使って分析、解決策となるような政策アイデアの提案。※「地域」とは、市町村または都道府県、もしくは、複数の市町村または複数の都道府県(必ずしも地理的に隣接している必要はありません)をいいます。 ■募集テーマ:A:地域の人口減少・少子高齢化を○○で解決する  B:地域への観光客、まちの賑わいを○○で増やす  C:地域の○○産業(農業含む)を○○で元気にする  D:地域経済を○○で元気にする  E:その他  ■募集区分:高校生以下の部 大学生以上一般の部 ※複数人のグループでの応募も可能です(学校やクラスでの応募も可能です)。  ※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2015年11月15日(日) まで
コンペの日程
参加方法
応募フォームにてエントリー項目をご記入の上、提案資料データをアップロードしていただき、送信。
参加資格
不問
著作権の取扱について
主催者にご確認ください
主催
内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局
審査員
(氏名・五十音順)●NHK 報道局 報道番組センター ディレクター 阿部 博史氏  ●品川女子学院 学校長 漆 紫穂子氏 ●事業構想大学院大学 客員教授、DMO推進機構 代表理事 大社 充氏  ●東京大学 工学系研究科 教授 坂田 一郎氏 ●統計家 西内 啓氏  ●慶応義塾大学 商学部 教授 樋口 美雄氏
お問い合わせ先
主催者ホームページ、お問い合わせフォームより
公式ホームページ

「地方創生☆政策アイデアコンテスト2015」の政策アイデア募集について

URL: http://www.kansai.meti.go.jp/7kikaku/150904_resas_contest.html

公式サイトのスクリーンショット