戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

大阪樟蔭女子大学 田辺聖子文学館 ジュニア文学賞《中・高校生限定》

締切
2016年10月21日(金)
コンペの概要

「田辺聖子文学館」は、作家田辺聖子に関する研究機関・資料館にとどまらず、表現力豊かな若き世代を育てる教育機関としての役割を担っています。
本ジュニア文学賞は、教育活動の一環として、全国の中学校・高等学校および中学生・高校生の読書・文化活動の発展・向上に寄与することを目的に制定したものです。

■個人賞:・田辺聖子賞:中学生・高校生の部各1名 賞状・表彰盾・5万円分の図書カード・記念品を贈呈  ・最優秀賞:中学生・高校生の部から各1名 賞状・2万円分の図書カード・記念品を贈呈(但し田辺聖子賞受賞作品は除きます)  ・優秀賞:中学生・高校生の部から若干名 賞状・1万円の図書カードを贈呈  ・佳作:中学生・高校生の部から若干名 賞状・5千円の図書カードを贈呈
■学校賞:・文部科学大臣賞:中学校・高等学校から各1校 賞状・賞金10万円・表彰盾・「田辺聖子全集」全25巻(集英社)を贈呈  ・推進機構賞:中学校・高等学校から各1校 賞状・賞金10万円・表彰盾・「田辺聖子全集」全25巻(集英社)を贈呈

募集要項

コンペの応募内容
中学生・高校生による小説、エッセイ、または読書体験記
■個人賞:中学生の部/高校生の部:
・小説:1人1篇  400字詰め原稿用紙 20枚まで
・エッセイ:1人1篇  400字詰め原稿用紙  5枚まで
・読書体験記:1人1篇  400字詰め原稿用紙  5枚まで
■学校賞:中学校の部/高等学校の部:学校としての読書・文化活動全般への取組み、および本ジュニア文学賞への取組み・成果を対象
※400字詰め原稿用紙(A4判・縦書き)を使用し、各ページにページ数を入れてください。
※パソコンを使用する場合はA4判用紙に縦書きで1行20字×20行で印刷し、ページ数を入れてください。
※応募作品は自作・オリジナルの、未発表の作品に限る。一部であっても参考にした、または引用した本や作品(著作物)があるときは、かならず明記すること。
※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2016年10月21日(金) まで
コンペの日程
参加方法
原稿用紙は、表紙として必ず「個人賞応募票」を付けて、綴じて下さい。(クリップ・輪ゴムは不可) その際、原稿用紙の上側が「個人賞応募票」の上側に来るように重ねてから、「個人賞応募票」の右上をステープラー(ホッチキス)で1ヶ所のみ綴じて送付。
■応募作品の送り先:
大阪樟蔭女子大学内 「田辺聖子文学館 ジュニア文学賞」事務室
〒577-8550 東大阪市菱屋西4-2-26 ※原稿送付の際には、封筒表面左に「ジュニア文学賞応募原稿」と記入
※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
全国の中学校・高等学校在学の生徒
著作権の取扱について
入賞作品の著作権は、主催者に帰属します。
主催
大阪樟蔭女子大学 田辺聖子文学館
審査委員
審査委員長:中西 進(田辺聖子文学館館長・高志の国文学館館長 文化勲章受章)
《田辺聖子賞》選考:田辺 聖子(作家 芥川賞受賞 文化勲章受章)
[中学小説/エッセイ]選考長:林 真理子(作家 直木賞受賞)
[高校小説/エッセイ]選考長:小川 洋子(作家 芥川賞受賞)
[読書体験記]選考長:中西 進
お問い合わせ先
大阪樟蔭女子大学内 「田辺聖子文学館 ジュニア文学賞」事務室
〒577-8550  大阪府東大阪市菱屋西4-2-26
Tel. 06-6723-8182  Fax. 06-6723-8387
E-mail bungakukan@osaka-shoin.ac.jp
公式ホームページ

田辺聖子文学館|田辺聖子文学館ジュニア文学賞

URL: http://bungakukan.osaka-shoin.ac.jp/prize_juniorliterature/

公式サイトのスクリーンショット