戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

痴漢抑止バッジデザインコンテスト 2016《学生限定》

締切
2016年09月20日(火)
コンペの概要

2015年に立ちあがった「Stop痴漢バッジプロジェクト」は、17歳の少女の切実な思いから誕生しました。
電車内痴漢犯罪の被害者は、15~19歳が49.7%、20代が36.8%を占めるというデータが警察庁から発表されています(*1)。つまり、被害者の大半は学生です。
将来デザイナーを志す学生の方々に、当事者に近い視点と感性で社会の課題である「痴漢犯罪」を抑止するデザインを考案していただくことを期待し、「痴漢抑止バッジデザインコンテスト2016」を開催いたします。

最高賞金
5 万円
・最優秀賞(1点) 賞金5万円  ・優秀賞(2点) 賞金2万円  ・特別審査員賞(2点) 賞金1万円

募集要項

コンペの応募内容
テーマにそった未発表でオリジナルの作品。
※女子中高生が抵抗なく身につけることができ、かつ、痴漢抑止バッジを目にした加害者が痴漢行為を自制したくなるデザイン
■テーマ:電車・バスなど公共交通機関における痴漢抑止を目的としたバッジデザイン
■作品規定:・「痴漢は犯罪です」「私たちは泣き寝入りしません」の文言をデザインにいれる
・一般社団法人痴漢抑止活動センター のロゴマークをいれる
・作品にタイトル(16文字以内)をつける。
コンペの応募期間
2016年09月20日(火) まで
コンペの日程
参加方法
テンプレートをダウンロードし、提出物をメールまたは郵送。
■提出物:
1)57mmのバッジデザイン。デジタル、及び手書き、画材は問いません。
2)デザインタイトル(16文字まで)
3)デザインコンセプト(必須)
4)痴漢抑止活動へのメッセージ(任意)
※1人1点まで
参加資格
専門学校、短期大学、高等専門学校、大学および大学院の在学生
著作権の取扱について
受賞作品は、一切の権利を主催者が定める賞金と引き換えに一般社団法人痴漢抑止活動センターに譲渡し、受賞者は応募作品に関して著作者人格権を行使しないものとする。
主催
痴漢抑止バッジデザインコンテスト委員会 一般社団法人 痴漢抑止活動センター
審査員
タケルノミコト(イラストレーター)  痴漢抑止バッジデザインコンテスト委員会
お問い合わせ先
一般社団法人 痴漢抑止活動センター
〒541-0051 大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F-242
mail : contest[@]scb.jpn.org
TEL: 06-7898-7808(平日10:00~17:00)
公式ホームページ

痴漢抑止バッジデザインコンテスト2016 | 一般社団法人 痴漢抑止活動センター |痴漢抑止バッジで身を守ろう!

URL: http://scb.jpn.org/contest2016/#i

公式サイトのスクリーンショット