戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第17回上野彦馬賞九州産業大学フォトコンテスト

締切
2016年09月23日(金)
コンペの概要

広く写真文化の振興に力を入れている九州産業大学(福岡市)の建学40周年を記念して「上野彦馬賞 九州産業大学フォトコンテスト」を毎日新聞と共催で平成12年に創設しました。今年、第17回目を迎えます。
このコンテストは従来より、一般部門、高校生・中学生部門の2部門があり、若手写真家の育成と、これから写真芸術の世界に踏み込もうとしている学生に焦点を当てているのが特徴です。
加えて、一般の写真愛好家にも門戸を広げることにより写真の裾野をより広げることを企図し、「第14回」から「ファミリー部門」を新設しました。
九州各県、東京、北海道の6会場で受賞作品展を開く予定です。

最高賞金
50 万円
上野彦馬賞=一般部門、高校生・中学生部門の最高賞(1人。賞金50万円)

◎一般部門=▽九州産業大学賞(10万円)▽毎日新聞社賞(同)▽日本写真芸術学会奨励賞=6人(各5万円)▽入選=20人(賞状)
◎高校生・中学生部門=上野彦馬賞ジュニア大賞(賞品10万円相当)▽九州産業大学賞(5万円相当)▽毎日新聞社賞(同)▽RKB毎日放送賞(3万円相当)▽スポーツニッポン新聞社賞(同)▽日本写真芸術学会奨励賞=5人(各3万円相当)▽上野彦馬奨励賞=同(同)▽九州産業大学芸術学部奨励賞=10人(各1万円相当)▽入選=20人(副賞)▽佳作=30人(副賞)▽学校賞=3校(各10万円相当)
◎ファミリー部門(福岡県在住者限定)▽最優秀賞=1人(5万円、副賞)▽優秀賞=2人(副賞)▽入選=10人(賞状)

募集要項

コンペの応募内容
「第17回上野彦馬賞ーー九州産業大学フォトコンテスト」の応募要項は次の通りです。 

◇一般部門(39歳以下、高校生・中学生でも応募可)
【サイズ】カラー・モノクロとも四つ切(大・ワイド含む)、またはA4。単写真、5枚以内の組写真。デジタル可。
◇高校生・中学生部門 【サイズ】カラー・モノクロとも六つ切り、四つ切、またはA4で単写真のみ。デジタル可。
◇ファミリー部門(23歳以上の福岡県居住者)【サイズ】カラー・モノクロとも六つ切り、四つ切、またはA4で単写真のみ。デジタル可。
◇応募規定
 【統一テーマ】「時代(いま)を撮る、時代(いま)を創る。」
 【発表】9月下旬の毎日新聞紙上。入賞者には文書で通知します
 【作品展】九州産業大学美術館、東京都写真美術館、北海道東川町文化ギャラリーなど全国6会場(予定)
コンペの応募期間
2016年07月28日(木) から 2016年09月23日(金) まで
コンペの日程
締め切り=2016年9月23日

審査=2016年9月28日

表彰式=2016年11月5日(福岡市の九州産業大学で)
参加方法
公式ホームページより応募表をプリントアウト、作品裏右下に貼付の上郵送、または持参。
【出品料】無料
【出品点数】○一般部門、高校生・中学生部門=制限なし。○ファミリー部門=3点まで。各部門とも14年以降に撮影した作品に限る。原則返却しません。
【作品の送付先、問い合わせ】〒810-8551(住所不要)毎日新聞福岡本部事業部(092・781・3636)。
参加資格
不問
著作権の取扱について
入賞作品の著作権は、作者に帰属する。
その作品は主催者が優先的に新聞、雑誌などに利用することが出来る。
主催
九州産業大学、毎日新聞社
お問い合わせ先
〒810-8551(住所不要)毎日新聞福岡本部事業部(092・781・3636)。
公式ホームページ

上野彦馬賞 | 九州産業大学

URL: http://www.kyusan-u.ac.jp/relation/hikoma/

公式サイトのスクリーンショット