戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第17回 シーフード料理コンクール

締切
2016年09月28日(水)
コンペの概要

魚介類は、DHA・EPAなどの不飽和脂肪酸や良質なたんぱく質を多く含むなど、優れた栄養特性を持っており、健全な食生活を送る上で重要な食料となっています。
一方で、国内の魚介類の消費は、若者から高齢者まで減少しており、私たちの健康増進を図るためにも、国産水産物の消費拡大や、国民の水産業への理解醸成、栄養バランスのとれた食生活の推進を図ることが重要です。
この「シーフード料理コンクール」では、新鮮な感性と豊かなアイディアを活かしたオリジナルレシピを広く募集し、私たちの食生活において、より身近に、魚介藻料理を作り、楽しみ、また優秀作品を広くPRすることで、お魚料理の良さを再発見していただきたいと考えております。

農林水産大臣賞+副賞/ 水産庁長官賞+副賞 / 大日本水産会会長賞+副賞 / 日本放送協会会長賞+副賞 ほか各賞

募集要項

コンペの応募内容
新鮮な感性と豊かなアイディアを活かした、お魚料理のオリジナルレシピを募集。
■プロを目指す学生部門:私のお店で出したいお魚の一汁一丼
■お魚料理チャレンジ部門:おうちで食べたいお魚の一汁一丼
※丼、汁ともに国産魚介藻類(魚、貝、海藻、プライドフィッシュ等)を主材料とし、野菜も使用。
※材料費:4,000円以内(4人分)
※調理時間:40分以内※下ごしらえの時間を含む(炊飯器での調理時間は除く)
※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2016年09月28日(水) まで
コンペの日程
参加方法
応募票(コピーも可)に必要事項を記入し、料理写真(イラスト不可)を同封の上、封書で送付。
参加資格
■プロを目指す学生部門:調理師専門学校・高等学校調理科・栄養専門学校・短大・大学で専門的に調理・栄養を勉強している学生、および将来食のプロを目指している同類の学生、漁業関係推薦の同学生
■お魚料理チャレンジ部門:プロを目指す学生部門以外の学生(小・中・高・大・専門学生等)、一般の方(プロアマ問わず)。および漁業関係推薦の方
著作権の取扱について
応募作品の諸権利は、全国漁業協同組合連合会(中央シーフードセンター)に帰属。
主催
全国漁業協同組合連合会(中央シーフードセンター)
審査員
服部 幸應 氏(学校法人服部学園 理事長・服部栄養専門学校 校長) 他7名
お問い合わせ先
〒101-8503 東京都千代田区内神田1-1-12 コープビル JF全漁連・水産物消費拡大対策部内
「第17回シーフード料理コンクール」係
TEL 03-3294-9674 FAX 03-3294-3347
公式ホームページ

第17回シーフード料理コンクール

URL: http://www.pride-fish.jp/seafoodcontest17/index_oubo.html

公式サイトのスクリーンショット