戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第18回 「生命(いのち)を見つめる」フォトコンテスト

締切
2016年11月11日(金)
コンペの概要

日本医師会と読売新聞社は生命の尊さ、大切さを考えてほしいとの願いを込め、「生命(いのち)を見つめる」フォトコンテストを開催しています。
周囲の生きとし生けるものすべてが被写体です。レンズを通して「生命」を感じた作品をご応募ください。

最高賞金
30 万円
・最優秀賞…1点/30万円  ・日本医師会賞…1点/10万円  ・審査員特別賞…1点/10万円  ・読売新聞社賞…1点/10万円  ・入選…5点/5万円  ・佳作…20点/図書カード5,000円分

募集要項

コンペの応募内容
レンズを通して「生命」を感じた、本人が撮影した未発表のプリント作品。
※デジタルカメラで撮影したもの、デジタルプリントも応募可。
※500万画素以上であれば携帯電話での撮影も可。
※画像処理等の加工、合成及び組み写真は不可。
※作品のプリントサイズは、キャビネ判(2L)。
※応募作品は、2012年6月1日以降に撮影したものに限る。
コンペの応募期間
2016年11月11日(金) まで
コンペの日程
参加方法
応募作品の裏に、必要事項を明記した紙を添付して送付。  ※1人3点までに限る。
参加資格
不問
著作権の取扱について
入賞作品の著作・使用権は1年間、主催者に帰属します。
主催
日本医師会/読売新聞社
審査員
田沼武能(日本写真著作権協会会長)、椎名誠(作家)、ロザンナ(歌手)、織作峰子(写真家)ほか(敬称略)
お問い合わせ先
〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
読売新聞東京本社 事業開発部「フォトコン」係
TEL:03-3216-8606(平日10時~17時)
公式ホームページ

「生命(いのち)を見つめる」フォトコンテスト|国民のみなさまへ|日本医師会

URL: https://www.med.or.jp/people/photo/

公式サイトのスクリーンショット