戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第20回 ふくい風花随筆文学賞

締切
2016年10月31日(月)
コンペの概要

「ふくい風花随筆文学賞」は、福井県出身の芥川賞作家津村節子氏の随筆集『風花の街から』の「風花」(かざはな)を冠した文学賞です。
文学愛好者の創作活動を奨励し、文学の振興と発展を図るため、毎回全国から広く随筆作品を募集しています。

最高賞金
30 万円
■一般の部:最優秀賞(1名)30万円  優秀賞(若干名)5万円  U30賞(1名)5万円  テーマ部門賞(1名)5万円
■高校生の部:最優秀賞(1名)10万円(図書カード)  優秀賞(若干名)3万円(図書カード)  テーマ部門賞(1名)3万円(図書カード)  佳作(若干名)5千円(図書カード) 奨励賞(20名程度)3千円(図書カード)

募集要項

コンペの応募内容
日本語で書かれた自作、未発表の随筆。
■自由部門(人とのふれあい、家族や旅の思い出、ふるさとへの思い、世の中に動きについて考えたことなど)
■テーマ部門「二十歳」(二十歳の頃の思い出、二十歳への夢・希望、二十歳の誓いなど「二十歳」をテーマに考えたこと)
※A4版400字詰原稿用紙3~5枚。
※新聞、雑誌、同人雑誌、インターネット上などに既に発表したもの、他の文学賞に応募したものは不可。
※ワープロ可。ただし、400字詰原稿用紙3~5枚に収まっているかを必ず確認してください。
コンペの応募期間
2016年10月31日(月) まで
コンペの日程
参加方法
表紙に必要事項を記入し、郵送または電子メールで応募。(電子メールによる場合は、作品を別ファイルで添付。※PDF可)
参加資格
高校生以上(一般の部/高校生の部)
著作権の取扱について
入賞作品の諸権利は、主催者側に帰属するものとします。
主催
「ふくい風花随筆文学賞」実行委員会
審査委員
特別審査委員長 津村節子(作家)
※委員  泉志穂(福井新聞社文化生活部長)  大河晴美(仁愛大学人間学部教授)  中島美千代(作家)  増永迪男(山岳エッセイスト)  向井清和(福井県高等学校文化連盟)
お問い合わせ先
〒918-8113 福井市下馬町51-11(福井県ふるさと文学館内)
※「ふくい風花随筆文学賞」実行委員会事務局
※TEL:0776-33-8866
※E-mail:kazahana@pref.fukui.lg.jp
公式ホームページ

ふくい風花随筆文学賞 - 福井県立図書館・文書館・文学館

URL: http://www.library-archives.pref.fukui.jp/?page_id=743

公式サイトのスクリーンショット