戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第 2 回伊勢志摩国際作曲コンクール

締切
2022年08月01日(月)
コンペの概要

主旨
「できる限り多くの作曲家にチャンスを」そういった意図から始まったこのコンクールは、世界各国で広く応募を受け入れます。このコンクールはクラシック音楽の作曲及び現代音楽の作曲を対象にしたコンクールです。その他の分野の作曲は「ポピュラー音楽作曲コンクール」にご応募ください:https://www.iseshimaart.com/music-competitions

当コンクールでは大豐和紙工業の伊勢和紙を表彰状に用います。大豐和紙工業が製造する伊勢和紙は、神宮の御神札(おふだ)を全国家庭へ頒布するため明治初期より漉かれるようになりました。  
大豐和紙工業は1899年(明治32年)に創立。以来、清浄を旨として神宮御用紙を奉製してきています。

さらに、2022年に結果が発表される全ての音楽コンクールのなかで特に優れた一名を選出し、「伊勢志摩音楽賞」を授与し、伊勢一刀彫「一刀彫結」のトロフィーを授与します。
伊勢地方に伝わる一刀彫は古くより神宮ご造営に従事する宮大工が余技として端材を用いた縁起物等を刻んだ事が始まりといわれています。
ここでいう「一刀彫」とは、一本の彫刻刀で彫るのではなく、一刀両断というように、一度の刻みがそのまま仕上がり面になるような荒削りで大胆な造形が特徴の木彫です。

資格
• 国籍の制限無し
• 年齢制限無し

登録手続き

• PDFで自作楽譜を申し込みフォームから添付し送ること(楽譜が無い場合は録音をアップロードしURLをフォームに書くこと)。楽譜と録音の両方を使って応募しても問題ないが、どちらか一つは必ず提出すること。
• 自作品であり、共作ではなく、申込者本人によって作曲された作品を提出すること。
• 申し込み手数料3,000円を申し込みフォームから支払う(Paypalもしくはクレジットカード)。
• オンライン申し込みフォームを記入することで自動的に支払いに進むことができる: https://www.iseshimaart.com/international-composition-competiti
• infoアットマークiseshimaart.comからのメールが連絡手段となるため、各種メール設定等でこのアドレスからのメールを受け取れるようにすること。
• 入賞者は後日身分証明書の提出を、本人確認のために求められることがある。
• 表彰状に記載する氏名は申し込みフォームのものと同一になるため、作曲者本人の氏名を誤りのないように記載すること。両親や教師等の氏名をフォームに記載しないこと。

要項
• 提出作品で用いる楽器は、ソロ楽器から重奏、電子音楽作品まで、自由とし、長さも自由とする。
• 提出する楽譜上(pdf)に氏名を記載すること。
• これまでに演奏されている作品、他のコンクールで受賞している作品も提出できる。
• 一人の作曲家につき、複数の作品を提出できるが、作品ごとに同額の参加料を支払い、フォームを再度記載すること。
• 録音はSoundcloud, Youtube, Youku, Vimeoのいずれかにアップロードすること。審査員が聴くことができるように録音のプライバシー設定を確認しておくこと。
• 録音は音声ファイルと動画ファイル、両方を認める。

審査
• 審査員(審査委員のうち一人は三重県にゆかりがあり、大学教員をつとめる音楽家とする)は伊勢志摩芸術催事実行委員会によって選ばれ、審査員の決定に対する異議は受け入れられない。
• 当コンクールへの申し込みそれ自体が、当コンクールの規定を受け入れた事と同義とする。
• 当団体は、審査員の判断や参加者の人数に準拠し、賞を授与しない、規定を変更する、もしくは賞金の減額や複数名への分割をする権利を有する。

最高賞金
10 万円

• グランプリ – 10万円、表彰状
• 特別賞(35人)

コロナウィルスの状況によっては海外への表彰状の郵送が難しく、印刷された表彰状は電子版(PDF)となる可能性がある(COVIDの影響で海外への郵送が不可能な場合があるため)。

募集要項

コンペの募集期間
2021年10月10日(日) から 2022年08月01日(月) まで
コンペの日程
•オンライン登録開始日 – 2021年10月10日。
•申し込み締め切り: 2022年8月1日 (日本時間午後23時59分まで)。
•当コンクールの結果は2022年8月末までにサイト上、http://www.iseshimaart.com/ にて発表され、入賞者・入選者にはメールにて連絡される。
参加資格
不問
著作権の取扱について
全ての応募作品の著作権は、結果に関わらず、応募者に帰属する。
主催
伊勢志摩芸術催事実行委員会
お問い合わせ先
•コンクールに関する質問等は infoアットマークiseshimaart.com にて受け付ける。
SNS公式アカウント
Twitter@ise_art (Ise-Shima-Art-Committee)
公式ホームページ

第 2 回伊勢志摩国際作曲コンクール

URL: https://www.iseshimaart.com/international-composition-competiti

公式サイトのスクリーンショット