戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

京都国際映画祭2019 第六回クリエイターズ・ファクトリー アート部門/子ども部門

締切
2019年09月20日(金)
コンペの概要

「映画もアートもその他もぜんぶ」をキャッチフレーズとして掲げる「京都国際映画祭」では、今年度も公募展企画「第六回クリエイターズ・ファクトリー」を開催し、幅広いジャンルのクリエイター、アーティストの皆さまのご参加をお待ちしております。

「アート部門」については、絵画や立体造形、映像作品も含む様々なジャンルのアーティストによる応募が可能です。
また、15歳以下の子どもたちの自由な発想から生まれた作品を対象とする「子ども部門」におきましても、絵画作品、立体作品ともに幅広く募集いたします。応募作品について予備審査を行い、通過した作品を本映画祭アート会場にて展示し、審査員が審査。
展示作品の中からクリエイターズ・ファクトリー優秀賞を選出します。

最高賞金
50 万円
アート部門優秀賞 賞金50万円

子ども部門優秀賞 表彰状と賞品
子ども部門予備審査通過者参加賞 記念品

予備審査を通過した作品は、「京都国際映画祭2019」期間中に本映画祭会場にて展示されます。

募集要項

コンペの募集内容
絵画・工芸・写真・立体造形など、その他アート作品について、作品サイズ規定として「平面120×120cm・立体d100×w100×h120cm」以内の作品でご応募ください。作品テーマは問いません。
※画用紙に描いた小学生や幼稚園のお子様の絵なども「子ども部門」の出品対象となります。ぜひご応募ください。
コンペの募集期間
2019年07月20日(土) から 2019年09月20日(金) まで
コンペの日程
募集期間:2019年7月20日から9月20日まで
予備審査通過の方には直接メールにてご連絡差し上げます。

展示・選考:2019年10月17日から20日まで
予備審査通過作品は京都国際映画祭2019の会場にて展示され、審査が行われます。
期間中に優秀賞を選定、授賞式がおこなわれます。
参加方法
<絵画・工芸・写真・立体造形など・その他アート作品、子ども部門作品の応募>
作品写真を送付してご応募ください。原則として応募書類は返却しません。
HPにございます応募用紙に必要事項を記入し、出展作品を撮影した写真を同封の上、下記「応募書類の送付先」の住所までお送りください。

※応募作品を撮影した写真をご送付ください。作品原物は送付されても受領することはできず、損傷、紛失など作品に生じる一切の責任は負いかねますので、絶対に送らないようお願い申し上げます。
※アート展示作品は会場に直接輸送いただくことも可能ですが、当日ご自身にて作品の設置撤去等が可能な方のみご応募ください。

<応募書類の送付先>
〒160-0022 東京都新宿区新宿五丁目18番21号
吉本興業株式会社
京都国際映画祭 実行委員会「クリエイターズ・ファクトリー ●●部門」
※●●には「アート」「子ども」のいずれかをご記入ください。
参加資格
アート部門:国内外で創作活動(絵画、工芸、写真、立体造形、映像、その他アート作品)を行う全ての個人、グループ/子ども部門:中学生以下(15歳以下)の創作活動を行う全ての個人、グループ
著作権の取扱について
・主催者は応募者の同意を得た上で、作品写真、データ及び広報素材を、テレビ・新聞・雑誌・インターネット等で映画祭広報活動として使用する場合があります。
・本規約は日本語表記を原本とし、他の言語による翻訳文に優先する。
・作品の応募など、本映画祭への作品出品に関する法律問題については、日本法に準拠して解釈され、万が一、当事者間に紛争が生じた場合には、日本国東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とする。
・応募者は、応募資料が主催者事務局に到着した時点で、本規約内容の承認と遵守を了承したとみなされる。
・応募者は、出品決定の通知を受けた後、本映画祭における出品を取り消すことはできない。
・出品決定した後、第三者(例:新たに展示、上映等が決まった場合など)が、出品作品の利害関係者となった場合、かかる第三者は本規約による内容を争えない。
主催
京都国際映画祭実行委員会
審査員
鈴木沓子(ライター・翻訳家)

玉置泰紀(株式会社KADOKAWA 2021年室エグゼクティブプロデューサー担当部長/京都市埋蔵文化財研究所理事)

仲程長治(写真家・アーティスト)
お問い合わせ先
京都国際映画祭実行委員会

住所:160-0022 東京都新宿区新宿5-18-21
吉本興業株式会社 クリエイターズ・ファクトリー担当

電話:03-3209-8207
公式ホームページ

クリエイターズ・ファクトリー|京都国際映画祭2019 -映画もアートもその他もぜんぶ-

URL: https://2018.kiff.kyoto.jp/cf2019.html

公式サイトのスクリーンショット