戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

U-40 グローバルソーシャルデザインコンペティション「途上国における農業の干ばつ問題を救うモバイル・ポンプカーをデザインする」

締切
2016年01月10日(日)
コンペの概要

本コンペティションでは、近年急速な経済成長をとげているカンボジア等の途上国において、気候変動とともに今後被害の拡大と深刻化が予想される「干ばつ(水不足)」の問題解決をテーマとし、モバイル(移動式)の灌漑設備の普及を通じた当地での水不足の解消に資する散水車、「モバイル・ポンプカー」のデザインに関するアイデアを募集します。
途上国の農業における水不足の例として、カンボジアの耕作可能地全体で80%以上は全く灌漑が行き渡っておらず、雨水に依存した農業を営んでいます。そのため、干ばつによる水不足に対する影響は大きい一方で、カンボジア政府は財政不足のため十分な灌漑設備の整備を進められておらず、既存の灌漑設備も充分メンテナンスされていないケースも見られるのが現状です。
このような状況下で、気候変動により悪化する干ばつの適応策として、政府主導の大型の灌漑設備の整備とは異なるアプローチで、地域で自主的に灌漑設備を整備し、地域でメンテナンスが可能な効率的かつ効果的な灌漑システム構築が求められています。
そこで、日本における静脈産業のリーディングカンパニーである二つの企業、自動車リサイクル業を行う会宝産業株式会社と、中古リユース事業を行うインターネット企業のリネットジャパングループ株式会社は、多大なインフラ投資を必要とする灌漑設備の整備なしに河川等の水資源から離れた距離にある農家にも効率的に水資源の分配を可能にする、「モバイル・ポンプカー」の開発と普及を目指す取り組みをスタートしました。
本コンペティションを通じて、未来のグローバルなソーシャルデザインを担おうとする学生の皆様および若手のデザイナーの皆様と出会えること、また、カンボジア等の途上国における農業が抱える問題解決に資する自由で斬新なモバイル・ポンプカーのデザインに出会えることを期待しています。

・最優秀賞(1作品):カンボジア視察(2016年3月予定)への招待(代表者1名分の渡航日と滞在費を支給します。)
・優秀賞 (2作品):賞金5万円
・佳作  (4作品):賞金2万円
※上記賞金はすべて税込となります。
※審査委員会における審査の結果、最優秀賞に相応しい応募案がない場合、最優秀賞を該当なしとすることがあります。また、それぞれの賞の数について変更がある可能性があります。

募集要項

コンペの応募期間
2015年11月09日(月) から 2016年01月10日(日) まで
コンペの日程
• 課題に関する質問の受付締め切り : 2015年12月4日(金)19:00

• 質問への回答 : 2015年12月11日(金)を予定

• 応募エントリー締め切り : 2015年12月18日(金)19:00

• 応募作品の提出 : 2016年1月10日(日)19:00

• 審査結果発表 : 2016年2月1日(月)ウェブサイトに掲載。受賞者へのメールにて通知。

• 表彰式 : 2016年2月12日(金)16:00-18:00 その後懇親会を予定
参加方法
• 12月18日(金)までに当コンペウェブサイト内にあるエントリーフォームからエントリーを行ってください。
• エントリーフォームを送信すると、ご登録いただいたメールアドレス宛てにエントリー完了をお知らせするメールが数日内に送信されます。
• エントリー完了報告メールに記載されたエントリー番号は応募案提出の際に必要となります。
※ 複数案の応募する場合は、作品ごとにエントリーが必要です。
※ エントリー後、登録内容に変更があった場合は再度エントリーをしてください。
■ 応募者資格
・ 応募時に満40歳以下の学生、社会人。
・ 個人またはグループでの応募が可能。
・ 2016年2月12日(金)に東京都内で開催される表彰式に参加できること。
・ 表彰式に参加していただく受賞者の交通費(※国内旅費に限る)は代表者1名分を支給する予定です(1万円を上限とします)。
■ 提出物
・ A3サイズ2ページ、横使い、PDF形式にて提出してください。
・ 氏名や所属などの情報は記入しないでください。
・ 提案の主旨に関する文章、図面(縮尺自由)、イメージパース、工程、事業計画などを自由に表現してください。
・ 文字の大きさは12pt以上としてください。
■ 提案の条件
・ モバイル・ポンプカーの車体は、原則として軽トラックを使用してください。ただし、軽トラックへの塗装や必要な改  造等は自由に提案してください。
・ ポンプおよび水タンクについては、現在開発中のモバイル・ポンプカーの資料を参照の上、自由に提案してください。
・ 途上国におけるビジネス展開を想定した提案としてください。
■ 提出方法
・ 提出物をPDF形式に変換したファイルを、コンペ事務局メールアドレス宛に添付して送付してください。
・ PDFのファイルサイズは3MBを上限としてください。
・ PDFのページには個人が特定できる氏名や所属などの情報は記入しないでください。
・ PDFのファイル名はエントリー時に発行された登録番号としてください。(例:登録番号0001の場合は、0001.pdf)
・ メール本文には、以下の情報を記入してください。
 ●代表者氏名
 ●年齢
 ●住所
 ●電話番号
 ●e-mailアドレス
 ●所属先
 ●共同制作者氏名
参加資格
応募時に満40歳以下の学生、社会人。
著作権の取扱について
■ 注意事項
・ 応募する作品は、応募者によるオリジナルの未公表・未発表の作品としてください。
・ 応募作品の著作権は、応募者に帰属しますが、入賞作品の発表および、製品開発への利用、応募作品のカタログ・広告 ・ホームページ・その他の印刷物としての掲載や出版、展示に関する権利は主催者が保有するものとします。
・ 応募作品は返却いたしません。
・ 応募規定の違反や著作権侵害の恐れがある場合は、主催者の判断により入賞を取り消す場合があります。
主催
経済産業省、株式会社野村総合研究所、会宝産業株式会社
お問い合わせ先
competition2015@kaiho.co.jp
公式ホームページ

URL: http://kaihosangyo.jp/competition.html

公式サイトのスクリーンショット