戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

Archi-Neering Design AWARD 2022 (第3回AND賞)

締切
2022年12月08日(木)
コンペの概要

応募作品の対象
2017年1月1日より2022年9月末日までに完成した国内作品、あるいは国内在住の設計者等による海外作品とする。

選考委員
福島加津也(委員長)(東京都市大学教授/建築家)、陶器浩一(滋賀県立大学教授/構造家)、磯 達雄(建築ジャーナリスト)、堀越英嗣(芝浦工業大学名誉教授/建築家)

今の時代の頂点としての「点」の建築の評価は既に多くの建築賞で選定されている。
AND賞は時代が求める建築を、作品という「点」として捉えるのではなく、美しい歴史的建築を実現に導いた一連の芸術と技術の融合というプロセスから学び、未来へ繋げていくという「線」や「面」のような普遍的・横断的視点をもって追求する一貫した姿勢と業績を評価したい。

最優秀賞1件、優秀賞3件

募集要項

コンペの募集内容

AND賞が目指すものは、完成された建築作品としての評価だけではなく、そのプロジェクトがもつ固有の技術的テーマ(構造や環境など)を明らかにし、デザインプロセス、しくみ(システム)やしかけ(ディテール)、素材や施工法などを真摯にイノベーティブに追求する人やチームを表彰することである。
今の時代の頂点としての「点」の建築の評価は既に多くの建築賞で選定されている。
AND賞は時代が求める建築を、作品という「点」として捉えるのではなく、美しい歴史的建築を実現に導いた一連の芸術と技術の融合というプロセスから学び、未来へ繋げていくという「線」や「面」のような普遍的・横断的視点をもって追求する一貫した姿勢と業績を評価したい。
コンペの募集期間
2022年10月10日(月) から 2022年12月08日(木) まで
コンペの日程
2022年10月10日(月) 募集開始
2022年12月08日(木) 23:00、応募締め切り
2022年12月17日(土) 一次選考会(非公開)
2022年12月23日(金) 一次選考通過者発表(A-Forumホームページ上にて公開)
2023年02月04日(土) 最終選考会(Youtubeライブ配信およびアーカイブ配信あり) 会場(予定):CSTホール
2023年02月下旬(土) 表彰式及び受賞講演会(Youtubeライブ配信およびアーカイブ配信あり)
参加方法
①応募シート(A4 1枚) 応募シート ※応募作品の完成年月を明記してください。
②プレゼンテーションシート(A3 1枚) ※形式自由
を提出先までE-mailにて送付
参加資格
・個人(複数名も可)による応募とし、重賞も可とする。複数名で応募の場合は、それぞれの応募者が応募業績にどう関与したかを応募シートに明記する。 ・一次選考を通過した場合、最終選考会(2023年2月4日(土))に参加し、プレゼンテーションを行う。
著作権の取扱について
表彰作品の応募資料として提出された写真・図版等について、AND賞実行委員会は編集出版権を持ちます。また、複写権は本会に委託するものとし、本会が表彰作品の関係資料を展示、記念冊子の印刷、ホームページ等に掲載する場合、無償で使用できるものとします。
応募資料に使用する写真・図版の著作権所有者が応募者以外の場合は、あらかじめ当該著作権所有者の許諾を得た上で使用してください。
主催
A-Forum(代表:斎藤公男)、AND賞実行委員会
お問い合わせ先
AND賞事務局:a-forum@a-forum.info TEL:0352817880
SNS公式アカウント
Twitter@AForum9
Facebook@A-Forum Staff
Instagram@aforum4
公式ホームページ

A-Forum

URL: https://a-forum.info/anda/anda.html

公式サイトのスクリーンショット