戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

2023年「日本の野鳥カレンダー」 写真募集!

締切
2022年04月30日(土)
コンペの概要

公益財団法人 日本鳥類保護連盟が毎年販売しています、「日本の野鳥カレンダー2023」に掲載する野鳥の写真を募集します。
プロ・アマ問いません!生き生きとした野鳥の姿と、それを取り巻く四季の風景が合わさった写真をお待ちしています。

最高賞金
2 万円
採用者にはカレンダー5部と作品使用料2万円をお渡しします。

募集要項

コンペの募集内容
(1)日本国内で撮影した野鳥で、未発表の写真
(2)ペット・家禽の写真は不可
(3)生息環境に手を加えたり、野鳥を意図的に呼び寄せたり、卵・ヒナ・営巣中の写真は不可
(4)野鳥の繁殖や生息環境に悪影響を与えたと思われる写真は不可
コンペの募集期間
2022年02月01日(火) から 2022年04月30日(土) まで
コンペの日程
募集期間:2022年(令和4年)2月1日(火)~2022年(令和4年)4月30日(土)消印有効
審査結果:採用・不採用に関わらず7月中旬に予定
参加方法
①フィルム撮影の場合
《規格》35mm判以上のカラースライド(ポジフィルム)
(1)フィルムはマウントに入れ、マウント部分に撮影者氏名・種名・撮影年月日・撮影場所(都道府県市区町村)を直接ご記入ください。
(2)封筒に「カレンダー写真応募」と朱書きし、簡易書留または、宅配便でお送りください。
(3)応募点数に上限はありませんが、厳選してご応募ください

②デジタルカメラ撮影の場合
《規格》撮影画像サイズは、3000×2000ピクセル以上および、最高画質L、FINE にて撮影したデジタル写真を推奨し、合成などの加工は不可です。
(1)はじめに、選考用としてA4サイズ以上のプリントサンプル(写真用インクジェット紙または、印画紙)をお送りください。撮影者氏名・種名・撮影年月日・ 撮影場所(都道府県市区町村)を裏面、または、余白に記載してください。
(2)プリントサンプルは、画像処理、トリミング、色補正を行なわないでください。
(3)応募点数に上限はありませんが、厳選してご応募ください。
(4)採用の場合は、デジタルデータをCD-ROMでご提出していただきます。
(5)選考過程で、デジタルデータの提出をお願いする場合もあります。

連盟ホームページから応募票をダウンロードし、必要情報を記入して同封してください。
https://www.jspb.org/calendar
参加資格
不問
著作権の取扱について
【応募写真・動画の権利及び利用について】
①応募写真・動画にかかる著作権その他の知的財産権は、応募者ないし撮影者に帰属いたします。
②応募者は、応募写真・動画の投稿をもって、下記の権利を当社に無償で許諾したものとみなします。

主催
公益財団法人日本鳥類保護連盟
補足
《作品の返却について》・採用・不採用に関わらず、すべて返却致します。・不採用の場合は、2022年7月中旬頃までに返却する予定です。 ◇撮影時、野鳥や生息環境、周りの人への配慮が大切です。マナーを守って撮影をお願い致します。
お問い合わせ先
【作品送付先】
〒166-0012
東京都杉並区和田3‐54‐5 第10田中ビル 3F
公益財団法人 日本鳥類保護連盟 カレンダー担当:吉田
TEL:03-5378-5691  FAX:03-5378-5693
E-mail:yoshida@jspb.org
SNS公式アカウント
Twitter@jspb2020 (公益財団法人日本鳥類保護連盟)
Facebook@jspb.org (公益財団法人日本鳥類保護連盟)
公式ホームページ

カレンダー2023 | 公益財団法人日本鳥類保護連盟

URL: https://www.jspb.org/calendar

公式サイトのスクリーンショット