戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

「宇宙の日」作文絵画コンテスト《小・中学生限定

締切
2016年07月31日(日)
コンペの概要

わたしたち人類は、宇宙へ大きな一歩を踏み出しました。
現在、ロケットが地球から打ち上がり、国際宇宙ステーションや人工衛星が地球の周りを回っています。国際宇宙ステーションでは宇宙飛行士が生活し、地球を飛び出した探査機は新しい宇宙の姿を見せてくれます。
わたしたちは光や電波で宇宙を観測し、最近では重力波での観測も始まりましたが、宇宙はまだまだ未知の世界です。宇宙の果ては光でも138億年かかるほど遠く、宇宙の約95%はなぞのままです。
将来、皆さんは宇宙とどのようにかかわりますか?ロケットや宇宙船を作りますか?宇宙で暮らしますか?わたしたちの生活を豊かに安全にする人工衛星を開発しますか?宇宙のなぞに挑みますか?皆さんが望む宇宙とのかかわりについて作文や絵画にかいてみませんか?

グランプリ(文部科学大臣賞)、特別賞(宇宙政策担当大臣賞)、主催者賞(国立天文台長賞、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構理事長賞、日本科学未来館館長賞、リモート・センシング技術センター理事長賞、日本宇宙フォーラム理事長賞)、メディアパートナー賞

募集要項

コンペの応募内容
皆さんが望む宇宙とのかかわりについての作文や絵画。
■作文の部:題名は自由。400字詰め原稿用紙2枚~5枚以内(ワープロ不可、自筆のこと)。 ※応募作品は未発表のオリジナル作品に限る。
■絵画の部:A2サイズ(420×594mm)以下の用紙を使用。 ※使用する画材は自由。ただし、コンピュータグラフィックは不可
コンペの応募期間
2016年07月31日(日) まで
コンペの日程
参加方法
必要事項を記入し、最寄りの応募科学館へ送付。
※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
全国の小・中学校に在籍している児童・生徒
著作権の取扱について
入選作品の著作権は主催者側に帰属
主催
文部科学省、自然科学研究機構国立天文台、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構、日本科学未来館、リモート・センシング技術センター、日本宇宙フォーラム、応募科学館
お問い合わせ先
「宇宙の日」事務局 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-1
新御茶ノ水アーバントリニティビル2階
(一財)日本宇宙フォーラム内
TEL:03-6206-4902 / FAX:03-5296-7010
E-mail :space-day28@jsforum.or.jp
公式ホームページ

「宇宙の日」ホームページ

URL: http://www.jsforum.or.jp/event/spaceday/oubo.html

公式サイトのスクリーンショット