戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

【公募】大地の芸術祭2018「明後日新聞社文化事業部」「あざみひら演劇祭」滞在制作団体公募

締切
2018年02月18日(日)
コンペの概要

新潟県十日町市莇平(あざみひら)という集落に流れている時間は、季節折々に変化する自然とそこで生活する人々
が創り出しています。その時空間の中にひととき私たちが滞在する・・・。そこで気づくことがある。それは昨日までの自分との隙間であったり、なんとなく気がつく忘れそうな感情であったり、どこか遠くて近いような距離感であったり、そんなこんなが莇平で見えてくるだろう。そうなった時に人はそれを誰かに伝えたくなり、そして表現という行為に向かっていく。ここの場所で、ここに住む人々と、ここに訪れた人々と供に作り上げていくことが「あざみひら演劇祭」です。
日比野克彦:明後日新聞社文化事業部社主

【参加特典】
・「あざみひら演劇祭」への参加
・「大地の芸術祭2018」公式HPやガイドブック等での広報
・ 制作費補助(1団体上限30万円/交通費・製作費・運搬費等)

募集要項

コンペの応募内容
十日町市莇平集落で毎年開催される集落の盆踊りと同時に開催される演劇祭です。演劇や美術を学ぶ若い学生やアーティストで作る夏の恒例行事として、2010 年から毎年行われています。今年は今夏に開催される「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2018」の一環として、公募を実施することで、より多様で魅力的な参加者を募り、莇平集落と共にこの土地ならではの出来事が創出されていくことを目指します。参加団体には、莇平集落に滞在し、集落の方々との交流を通じて制作した成果を上演して頂きます。莇平の美しい里山の風景を借景に、人との出会いや風土を活かした作品上演を期待します。
コンペの応募期間
2018年01月29日(月) から 2018年02月18日(日) まで
コンペの日程
応募締切:2018年2月18日

書類通過者の面接: 2月26日

(会場は都内/遠方者はビデオ通話)

参加団体決定:2月末(当選者には主催者より直接通知)

滞在制作:5月1日~8月13日(合計7日間以上)

あざみひら演劇祭:8月15日(雨天決行)
参加方法
電子メールにて応募書類を送付して下さい。
参加資格
不問
著作権の取扱について
・プランの著作権は応募者に帰属します。
・プランのドローイングや作品の写真は、大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ
2018 のガイドブック、パンフレット、記録集をはじめとする印刷物、大地の芸術祭公式
HP、プレス告知など、実行委員会が必要と判断した広報物に無償で使用させていただ
きます。
主催
明後日新聞社文化事業部
お問い合わせ先
明後日新聞社文化事業部あざみひら演劇祭事務局
azamihira.engekisai@gmail.com
公式ホームページ

【公募/再掲】大地の芸術祭2018「明後日新聞社文化事業部」「あざみひら演劇祭」滞在制作団体公募 - 大地の芸術祭の里

URL: http://www.echigo-tsumari.jp/news/2018/01/news_20180124_01

公式サイトのスクリーンショット