戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2016

締切
2017年01月09日(月)
コンペの概要

「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2016」は広島にちなんだモノ・コトにまつわるデザイン案を募集し、すぐれた作品を展覧会として紹介するオープン・プログラムです。
広島の名産品や風土、文化をテーマとし、デザインの観点から発展させた新たな「広島ブランド」のアイデアを募集します。既存の名産品を(再)ブランディングするような案、あるいは、新たなモノ・コトのデザインを通して、広島の暮らしや物づくりから新たな魅力を引き出すような案など、そのアプローチは問いません。生活や暮らしに密接にかかわる事柄を主題としながらも、実現性や生産効率ばかりにこだわらず、広島の暮らしをデザインの観点から改めて問い直すような、「広島ブランド」の再構築としてのデザインアイデアを募集します。
また、それらのアイデアを「いかに見せるか」という点も重要なポイントとなります。優れたアイデアと、展示においてその魅力を効果的に提示する計画をあわせてご応募下さい。

最高賞金
10 万円
入選8名/組程度  その中から下記選出

特別審査員賞3名/組
観客賞1名/組

入選者全員に賞状と、副賞として美術館から金一封(10万円)を授与。観客賞は、3月18日(土)~26日(日)の間の来館者投票にて決定。

募集要項

コンペの応募内容
・広島が誇る名産、風土、文化がもたらす暮らしの豊かさを、よりいっそう高めるデザインアイデアとそのプレゼンテーションとしての展示計画。
・建築、プロダクト、グラフィックなど、デザインのジャンルは問いません。
・展示計画においては、イメージ図、模型、試作品、映像など、プレゼンテーションの方法は自由で、その展示計画の内容も審査の対象となります。
・開催期間を通して展示できるものであることを条件とします。
・未発表の作品を対象とします。

詳細は特設サイトの募集要項ををご確認ください。
コンペの応募期間
2016年11月01日(火) から 2017年01月09日(月) まで
コンペの日程
募集期間:2016年11月1日(火)~ 2017年1月9 日(月・祝)必着

結果発表:2017年2月13日(月)特設サイトにて発表。入選者へは個別に連絡します。

展覧会:2017年3月18日(土)~3 月31 日(金)応募作品から選ばれた入選作品を一挙展示します。
参加方法
応募用紙に、必要事項を記入し、下記応募先まで郵送してください。

応募要項・応募用紙の入手方法
①広島市現代美術館特設サイトからダウンロード
②下記応募先住所に「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2016募集要項・用紙希望」と明記の上、返信用定型封筒(92円切手を貼り、返信用の宛名を記入)を同封し、郵送にて請求。
③広島市現代美術館受付にて配布(開館時間中のみ対応)

応募先
〒732-0815 広島市南区比治山公園1-1 広島市現代美術館「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2016」係
参加資格
不問
著作権の取扱について
作品の著作権は作家に帰属しますが、美術館による展示作品の写真撮影並びに、その写真を印刷物、広報に使用することについては、それを了承することを条件とします。
主催
広島市現代美術館
特別審査員(※五十音順)
谷尻 誠(建築家/SUPPOSE DESIGN OFFICE代表)             
津村耕佑(ファッションデザイナー/武蔵野美術大学教授)             
福田里香(お菓子研究家)
応募に関する注意事項
特設サイトに記載されている募集要項を必ず確認の上、応募してください。募集要項は美術館でも配布しています。応募条件に満たない場合、審査の対象外とします。
応募は郵送か美術館受付への持参(開館時間中)のみ受け付けます。Eメール等によるデータでの応募は受け付けません。
展示プランのみの募集です。実際の作品は受け付けておりません。
お問い合わせ先
広島市現代美術館「ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2016」係
Tel:082-264-1121(10:00~17:00 休館日を除く)
Fax:082-264-1198
公式ホームページ

ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2017展 - 広島市現代美術館

URL: https://www.hiroshima-moca.jp/h-brand/

公式サイトのスクリーンショット