戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

九州ありあけ故郷(ひのくに)の風景~雲仙岳百景II~フォトコンテスト

締切
2016年01月31日(日)
コンペの概要

九州西部に広がる有明海――そこには全国一の面積を誇る広大な干潟、ブラウンからブルーまで場所や日によって変化する海水、そしてその先には・・・雲仙岳がぽっかり浮かんでいます。
この風景は、有明海沿岸に“ひのくに(火の国、肥の国)”があった古代から続く、九州の“故郷の風景”と言えます。
有明海沿岸にお住いのみなさん、そして訪れる旅人のみなさん、九州ありあけの故郷の風景をフレームに収めて、ぜひ応募しませんか?

選考委員会においてサブテーマごと、前期・中期・後期ごとに優秀作品として3作品程度を選考・決定

募集要項

コンペの応募内容
テーマに沿って撮影された“地域の魅力を感じる写真”を募集。 ■テーマ:「九州ありあけ 故 郷(ひのくに)の風景~雲仙岳百景Ⅱ~」  ※過去5年以内(平成 22 年8月以降)に撮影した写真 ※同一場所からの写真の応募は 2 枚(組)まで  ※サブテーマ等、詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2016年01月31日(日) まで
コンペの日程
参加方法
E メールまたは CD-R 等の電子記録媒体の郵送にて応募。  ※写真データの仕様:JPEG/PNG/BMP/GIF 形式 ※氏名、住所、電話番号、タイトル、撮影場所、撮影日時、撮影時コメントを書き添えてください。 ※撮影時コメントには、“撮影時の思い”のほか、写真に写った雲仙岳の形状が“何の形に似ていると感じたか”(“左を頭にした亀の形に似ている”など)を記載。  ●E メールの送付先:RO-UNZEN@env.go.jp (8MB まで受信可能) 環境省雲仙自然保護官事務所 フォトコンテスト係  ●CD-R 等の送付先:〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙 320 環境省雲仙自然保護官事務所 フォトコンテスト係
参加資格
他の方の権利やプライバシーを侵害しないオリジナルの作品を、責任をもって応募できる方
著作権の取扱について
応募作品の著作権は撮影者に帰属しますが、環境省が観光 PR や国立公園、ジオ パークの紹介に使用(加工含む)することは予め了承願います。
主催
環境省九州地方環境事務所
お問い合わせ先
〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙 320 環境省雲仙自然保護官事務所 フォトコンテスト係  TEL:0957-73-2423 FAX:0957-73-2587  MAIL:RO-UNZEN@env.go.jp
公式ホームページ

"九州ありあけ故郷(ひのくに)の風景~雲仙岳百景Ⅱ~フォトコンテスト"の実施について(お知らせ)[九州地方環境事務所]:環境省

URL: http://kyushu.env.go.jp/pre_2015/post_17.html

公式サイトのスクリーンショット