戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

仙台フォトコンテスト 2015~地下鉄東西線*沿線風景

締切
2015年12月13日(日)
コンペの概要

地下鉄東西線がいよいよ平成27年12月6日に開業します。新しい駅周辺にはどんなものがあり、どういう景色が広がっているでしょう。

地下鉄東西線で出かけてみたい駅周辺の名物/名所や、何気ない生活に見出される地域の特色など、あなたが独自の視点で発見した東西線沿線の魅力(場所・人・モノ・現象など)を写真に表現して、みんなに伝えてみませんか。
めまぐるしく移り変わる沿線地域の「いま」を、写真にとどめてみませんか。
地下鉄東西線沿線地域の魅力発見をテーマに、公募写真展を開催します。

最高賞金
3 万円
【金賞】1点 賞金3万円 【銀賞】1点 賞金2万円 【銅賞】1点 賞金1万円 【審査員賞】 賞品 【東西線特別賞】 賞品(東西線関連グッズ) 【いいね!東部沿線賞】 賞品

募集要項

コンペの応募内容
地下鉄東西線沿線地域の魅力発見をテーマした写真。 ※L判~半切プリント(組み写真可) ※地下鉄東西線沿線の地域資源(場所・人・モノ・現象など。一般的な名物・名所に限らず、あなた独自の視点で魅力を感じたもの。風景写真に限りません) ※被写体が彫刻作品等、他人の著作物である場合は、そのもののオリジナリティを損なわないこと (被写体を合成・加工した写真は不可) ※応募作品は応募者自身が撮影したものであること ※フィルム・デジタルカメラ(カラー・モノクロ可)で撮影した写真 ※過去に撮影された作品も対象とします。
コンペの応募期間
2015年12月13日(日) まで
コンペの日程
参加方法
「応募用紙」にご記入の上、写真の裏面にセロテープで貼付して郵送、または直接事務局へ持参。 ※応募者1人につき1作品
参加資格
不問
著作権の取扱について
応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。
主催
仙台市、公益財団法人 仙台市市民文化事業団
審査員
飯沢耕太郎(写真評論家) 三上満良(宮城県美術館副館長)
お問い合わせ先
(公財)仙台市市民文化事業団 事業課「仙台フォトコンテスト2015」係  〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘三丁目27-5 [TEL] 022-301-7405(平日9:00~17:00) [FAX]022-727-1874 [E-Mail]info@sendaicf.jp
公式ホームページ

URL: http://www.sendaicf.jp/photocon2015/

公式サイトのスクリーンショット