戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

信濃の国 原始感覚美術祭 2016 ─ 地は語る、水のかたりべ 公募

締切
2016年04月15日(金)
コンペの概要

7年目となる原始感覚美術祭では、水の地、木崎湖自体が語りだす「水のかたりべ」をテーマに開催する。

地が語る、その媒体=語り手として、その地に住み着いた作家が、地の文化を受け継ぎ、語り継ぐこと、地に根づいていくような企画を行い、マレビトとして訪れる滞在作家が、新鮮な驚きとともに地の声を造形空間として立ち上げることで、木崎湖という地は今、新たな伝統を語り始める。

信濃の国 原始感覚美術祭2016への参加。■滞在制作 5~20万円の制作費 ※交通費、滞在費含む。宿泊場所あり、常設作品の制作か、1点以上の作品の寄贈が条件になります。 1カ月ほどの滞在が望ましい。プランや渡航・交通費によって制作費を決定します。

募集要項

コンペの応募内容
原始感覚を宿し、原始感覚を呼び覚ます作品。※ジャンルは不問。
■重点募集:
・地元の人と関わり、一緒につくりあげる作品
・野外作品。湖や水と関わる作品。庭師の作る作品など。
・原始感覚を宿した服や建築など生活に根ざした作品。
コンペの応募期間
2016年04月15日(金) まで
コンペの日程
参加方法
応募用紙・プラン提案(A4ファイルもしくは自由)・予算案、スケジュール、アーティストステートメント を、A4ファイル1冊にまとめるか自由な方法で応募。
※実物の作品を送ってもかまいません。
参加資格
不問
主催
原始感覚美術祭実行委員会
お問い合わせ先
原始感覚美術祭実行委員会事務局
〒398-0001長野県大町市平10901 西丸震哉記念館内
Tel&Fax 0261-22-1436
E-mail :nishimarukan@bj.wakwak.com
公式ホームページ

URL: http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/opencall2016.html

公式サイトのスクリーンショット