戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

全国こども科学映像祭《小・中学生限定》

締切
2016年10月31日(月)
コンペの概要

科学をテーマとした映像や、観察記録作品を、小・中学生を対象に全国から募集し、優秀
な作品を表彰、発表する「全国こども科学映像祭」を開催することで、科学の楽しさ、
素晴らしさを理解させ、子どもたちの“科学する心”を育くむとともに、知的好奇心や
科学技術への関心を喚起させ、科学的な視野を広く持った、次世代を担う人材の育成と、
科学技術の普及啓発に寄与することを目的とする。

最優秀作品賞/文部科学大臣賞 各部門 1 点(賞状・楯・副賞)
優秀作品賞 各部門2点(賞状・楯・副賞)
佳作 各部門2点(賞状・副賞)
審査委員会特別賞(該当の作品があれば) 2点以内(賞状・副賞)

募集要項

コンペの応募内容
自然、環境、宇宙、気象、数理、地理、社会、生活などの中にある科学(理科)や技術に関する題材について、観察・実験を通して考察したことや、原理について分析・検証したことなどを、カメラやタブレットPC等を用いて記録、制作した映像作品。
あるいは、同様の題材をプレゼンテーションソフトなどを用いて、動画、静止画、イラスト等で構成(目的・方法・結果・考察)し、解説、テロップ、ナレーション、BGM 等を付け、作品として一つにまとめた観察記録作品。
■部門
<小学生部門>小学生が、個人またはグループで、その保護者・教員等と一緒に制作した作品。学級・学校単位での応募も可。
<中学生部門>中学生が個人、または課外活動などのグループ単位で主体的に制作した作品。
※1作品の再生時間は10分以内。
※作品は未発表のもので、使用する映像、写真、イラスト等についてはオリジナルなものであること(ただし出典を明らかにした上で、資料写真・図等を引用する場合は除く)。
※ナレーションは原則として日本語であること。
※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2016年10月31日(月) まで
コンペの日程
参加方法
DVD-video、Blu-ray、PC 用ファイル等を郵送・宅配便等にて送付。または、主催者ホームページ、応募フォームより投稿。
参加資格
小学生および中学生
著作権の取扱について
入賞作品の著作権は応募者に帰属
主催
一般財団法人日本視聴覚教育協会、公益財団法人つくば科学万博記念財団、 国立研究開発法人科学技術振興機構、公益財団法人ニューテクノロジー振興財団
審査委員
日本獣医生命科学大学 学長 池本 卯典
早稲田大学 教授 坂井 滋和
日本学校視聴覚教育連盟 前会長 須藤 太郎
日本科学技術ジャーナリスト会議 副会長 室山 哲也
朝日新聞社 科学医療部 編集長 斎藤 義浩
公益財団法人つくば科学万博記念財団 参事 萩原 俊夫
元 財団法人日本科学映像協会 常務理事 定村 武士   (順不同)
お問い合わせ先
〒105-0001 東京都港区虎ノ門 3-10-11 虎ノ門 PF ビル 一般財団法人日本視聴覚教育協会 内
「全国こども科学映像祭」運営委員会事務局
TEL:03-3431-2186 FAX:03-3431-2192( 電話でのお問合せは平日のみ 9:30~17:30 )
Mail:kodomo@javea.or.jp
公式ホームページ

全国こども科学映像祭/視聴覚協会

URL: http://www.javea.or.jp/kodomo/entry.html

公式サイトのスクリーンショット