戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

全国クラウド活用大賞 福津大会開催!

締切
2018年09月18日(火)
コンペの概要

9月25日(火) に、全国クラウド活用大賞 福津大会を開催いたします!
全国クラウド活用大賞は、中小企業のクラウド活用を推進することを目的としています。
福津大会では、クラウドサービス等のICT利活用を促進する事業として、
日本国内でクラウドなどICT技術を活用した事業活動を行っている、
九州を中心とした中小規模事業者すべてを対象に、
先進的なICT利活用により経営改革に成功した事例を広く募集しております。
多くの企業様のご応募をお待ちしております。

また、イベント当日の観覧希望者も募集していますので、最先端の企業のICT活用事例を知りたい方はぜひご参加ください。

●共催 福津市、九州総合通信局
●後援 独立行政法人中小企業基盤整備機構九州本部、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会他
●協力 ビジップ株式会社

九州総合通信局賞、福津市長賞

募集要項

コンペの応募内容
A.応募者の資格

(1) 地場を中心に事業活動を行っている中小規模事業者等であること。

   事業者の業種や、事業の営利・非営利(NPO)、自治体などの形態は問いません。

(2) 直近の決算期の業績が黒字であることが望ましい。

(3) 創立後1年未満(初回の年度決算前)の事業者は応募できません。

(4) コンプライアンス(公序良俗に反する事業を行っておらず、3 年以内に法人や構成員が重大な法令違反をしておらず、重大な労働災害を起こしていない)を遵守していること。

(5) 社会通念上不適切と思われる事業者からの応募は受理できません。


B.応募条件

(1) クラウドサービスを利用していない事例は応募できません。

(2) まだ運用開始していない事例、およびすでに運用しているが 1 年以内に終了が見込まれる事例は応募できません。

(3) 応募内容が他の特許等を侵害している場合、または係争中の場合は応募できません。

(4) その他、委員会および事務局が不適と判断した応募は受理できません。

(5) 応募には、該当するサービスの責任者(企業・団体の代表者・責任者等)の同意が必要です。

(6) プレゼンテーションは事業者の方が行ってください。他法人の者が代理で行うことはできません。

(7) どの地方の事業者であっても全国5箇所のどの地方大会でも応募可能です。


※クラウドサービスは、クラウドコンピューティングの形態で提供されるサービスです。従来は、利用者側がコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データなどを、自身で保有・管理し利用していました。クラウドサービスでは、利用者側が最低限の環境(パーソナルコンピュータや携帯情報端末などのクライアント、その上で動く Web ブラウザ、インターネット接続環境など)を用意することで、さまざまなサービスを利用できるようになります。  クラウドサービスは、主にSaaS(Software as a Service)、PaaS(Platform as a Service)、IaaS(Infrastructure as a Service)の3つの形態で提供されています。
コンペの応募期間
2018年08月13日(月) から 2018年09月18日(火) まで
コンペの日程
2018年9月18日(火)募集締め切り

2018年9月25日(火)福津大会(福岡) にて予選結果発表

2018年10月22日(月)決勝大会
参加方法
応募要領をご参照の上、コンテストページにあるコンテスト応募フォームより、お申し込みください。
参加資格
日本国内でクラウドなどICT技術を活用した事業活動を行っている中小規模事業者すべてが対象です。
著作権の取扱について
応募いただいた個人情報などの情報はCLOUDILのプライバシーポリシーに従い、厳重に管理されます。

プライバシーポリシーのリンク
http://www.cloudil.jp/privacy.php
主催
一般社団法人 クラウド活用・地域ICT投資促進協議会(CLOUDIL)
お問い合わせ先
全国クラウド活用大賞事務局
九州エリア担当 

福岡市中央区天神2-3-36-3F
TEL:092-716-8281
MAIL: ccontest.biz@gmail.com
公式ホームページ

中小規模企業のICT・クラウド活用事例を 大公開!全国クラウド活用大賞 福津大会

URL: https://peraichi.com/landing_pages/view/fukutsu

公式サイトのスクリーンショット