戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

地球の海フォトコンテスト 2017

締切
2017年01月20日(金)
コンペの概要

「地球の海フォトコンテスト」は、1971年に始まった「マリンダイビング水中写真コンテスト」から数えると、45年の歴史を誇る、世界最大規模の水中写真の公募展です。
当初は、「水中写真を撮るダイバーを一人でも増やしたい」という思いから始まりました。
現在は、デジタルカメラの普及に伴い、誰もが気軽に水中写真が撮れるようになり、水中写真人口もかなり増えました。
1999年に「地球の海フォトコンテスト」と名称を改め、より多くの方に応募していただこうと入賞点数もぐっと増え、おかげさまで今回で19回目を迎えます。
今年は地球環境部門を、ネイチャー・環境部門と名称を変更し、海の生き物の生態写真や、海の環境問題を提起または意識した作品を募集します。

■ネイチャー・環境部門:・グランプリ/環境大臣賞 1点 賞状、副賞  ・準グランプリ 1点 賞状、副賞  ・3位 1点 賞状、副賞  ・入選 197点(うち優秀賞 数点) 賞状
■自由部門:・グランプリ/舘石昭賞 1点 賞状、副賞  ・準グランプリ 1点 賞状、副賞  ・3位 1点 賞状、副賞  ・入選 297点(うち優秀賞 数点) 賞状
■ビギナー部門:・グランプリ 1点 賞状、副賞  ・準グランプリ 1点 賞状、副賞  ・入選 248点 賞状
■ビーチフォト部門:・グランプリ 1点 賞状、副賞  ・準グランプリ 1点 賞状、副賞  ・入選 148点 賞状

募集要項

コンペの応募内容
テーマにそった写真
※すでに発表済みの作品、他のフォトコンに応募または応募予定の作品、およびそれらに類似した作品は応募不可
■ネイチャー・環境部門:海の生き物の生態写真や、海の環境問題を考えさせる水中写真。 ※2Lサイズ(127×178mmプリントもしくはポジフィルム。
■自由部門:水中写真であればテーマは自由。アート性のある作品を重視。 ※※2Lサイズ(127×178mmプリントのみ。
■ビギナー部門:水中写真歴5年以内の方が対象。水中写真であればテーマは自由
■ビーチフォト部門:ビーチや夕日、自然の風景写真。アート性のある作品
コンペの応募期間
2017年01月20日(金) まで
コンペの日程
参加方法
応募票に必要事項を記入し、簡易書留や宅配便等、配達記録の残る方法で送付。
■応募手数料:・ネイチャー・環境部門/自由部門:1点につき1000円
・ビギナー部門/ビーチフォト部門:1部門につき1000円
■応募先:〒102-8612 東京都千代田区平河町2-10-1 水中造形センター内
「地球の海フォトコンテスト2017」事務局 ○○、○○部門 宛
参加資格
不問
著作権の取扱について
入賞作品は、当フォトコンテストのプロモーション活動や株式会社水中造形センターの雑誌、書籍、WEB等の企画に掲載されることあり
主催
マリンダイビングフェア実行委員会
お問い合わせ先
「地球の海フォトコンテスト2017」事務局
TEL:03-3222-0317 FAX:03-3222-0310 受付時間:月~金 9:30~18:00
Emailでお問い合わせ:photo-con@marinediving.co.jp
公式ホームページ

地球の海 フォトコンテスト2018 | Marine Diving web(マリンダイビングウェブ)

URL: http://www.marinediving.com/photocon/

公式サイトのスクリーンショット