戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

平成30年度パテントコンテスト/デザインパテントコンテスト《学生限定》

締切
2018年09月28日(金)
コンペの概要

パテントコンテスト及びデザインパテントコンテストは、日本の次世代を担う若い高校生、高等専門学校生、大学生、専修学校生及び大学校生の皆さんが、自ら考え出した発明又はデザイン(意匠)について応募いただき、優秀なものについては優秀賞(出願支援対象)として表彰するとともに、実際に特許庁への出願を支援することで、特許権又は意匠権の取得までの手続を実体験していただくものです。
このコンテストを通じて、生徒、学生等の皆さんの知的財産マインドが高まり、また、知的財産権制度への理解が深まることを期待しています。

①《主催者賞》
選考委員長特別賞
日本弁理士会 会長賞
独立行政法人工業所有権情報・研修館 理事長賞
震災復興応援賞
文部科学省 科学技術・学術政策局長賞
②《特許庁長官賞》
③《優秀賞(意匠登録出願支援対象)》
※特許出願料、審査請求料及び特許料(3年分)を主催者で負担。弁理士の個別指導も主催者が負担。

募集要項

コンペの応募内容
発明(アイデア)や意匠(デザイン)を募集。
■パテントコンテスト:高校生、高等専門学校生及び大学生の皆さんが自ら考え出した発明の中から、優秀な作品を表彰し、知的財産権制度の専門
家である弁理士のアドバイスのもとに、実際に特許庁に出願。
■デザインパテントコンテスト:自ら考え出したデザイン(意匠)について応募いただき、優秀なものについては出願支援対象作品として表彰し、実際に特許庁に出願。
※特許法に定める発明であること
※公に発表されていない応募者の創作であること(他人のアイデアではないこと)
※他のコンテストに応募していないこと、既に特許出願等を行っていないこと
※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2018年06月25日(月) から 2018年09月28日(金) まで
コンペの日程
優秀賞の選考結果:平成30年12月上旬
(独)工業所有権情報・研修館ホームページで発表します。
表彰式(予定):平成31年3月11日(月)
主催者賞、特許庁長官賞、優秀賞の受賞者を表彰します。
参加方法
① まずは応募方法を確認しよう!
② ホームページから「書誌事項入力フォーム」 「発明提出書」をダウンロードして作成しよう!
③ 「書誌事項入力フォーム」を記入してCD又はDVDに記録しましょう。
④ 「発明提出書」 「先行技術文献」を紙に印刷するか、CD又はDVDに記録しましょう。
⑤ 「書誌事項入力フォーム」 「発明提出書」 「先行技術文献」を郵送しましょう。

創作したアイデア(作品)を「発明提出書」に記載して、 「書誌事項入力フォーム」 「先 行技術文献」と共にコンテスト事務局宛に「郵送」にてご提出ください。 メールやファクシミリ等による提出、 実物見本・ひな形の提出は受け付けておりません。

【応募書類の提出先】 〒171-0042 東京都豊島区高松1-1-11 株式会社ステージ内 平成30年度パテントコンテスト/デザインパテントコンテスト事務局宛

※応募書類の受領後、事務局による形式チェックを行った上で、登録いただいたメールア ドレス宛に受領のご連絡を送信します。応募書類の送付後、10日以上経過しても連絡 がない場合はパテントコンテスト/デザインパテントコンテスト事務局までお問い合わ せください。
参加資格
日本国内の学校に在籍する生徒・学生に限ります。(ただし、社会人経験を有しないこと。) 高校部門:高校生、専修学校の高等課程の生徒 高専部門:高等専門学校の学生(専攻科を除く) 大学部門:大学生、短期大学生、高等専門学校の 専攻科の学生 専修学校の専門課程の生徒 (社会人学生等職業に就いている者及び大学院生は不可) ※ ■デザインパテントコンテスト:応募者が、 1)意匠権セミナーの受講、又は、2)映像コンテンツ等の視聴、での学習の いずれかを行っていること。なお、応募者が過去に行った学習も含まれます。
著作権の取扱について
コンテスト及び知的財産権制度の普及啓発を図るため、パテントコンテスト及びデザインパテントコンテスト実行委員会事務局では、以下に示す条件の下で応募者の個人情報及び著作物を利用しますので、あらかじめご了承ください。ここで、利用とは、個人情報の一部及び著作物を主催者又は主催者が許可する者のホームページ、機関紙等に掲載すること及び新聞、テレビ等のマスメディアに開示することをいいます。
【個人情報及び著作物の利用の条件】
(1)利用情報の範囲
①「発明提出書」記載の各項目に記載された内容
②発明者の氏名
③在籍機関の名称(応募時点)
④学部・学科・学年(応募時点)
⑤表彰式等の集合写真、ポートレート等の創作者の写真
⑥特許出願状況
⑦ アンケート等への回答の内容
(2)利用の形態
①主催者又は主催者が許可する者の発行する機関紙、ホームページ等への掲載
②新聞、テレビ等のマスメディアへの開示
③ 主催者による普及啓発活動において学校等へ提示する資料への掲載
(3)利用情報の訂正
自己に関する個人情報に関し、当該応募者又はその法定代理人から書面による訂正の申出があったときは、パテントコンテスト及びデザインパテントコンテスト実行委員会事務局は、その管理する利用情報及びホームページ掲載の利用情報を遅滞なく訂正します。
主催
文部科学省 特許庁 日本弁理士会 独立行政法人 工業所有権情報・研修館
お問い合わせ先
「平成30年度パテントコンテスト/デザインパテントコンテスト」事務局
TEL 03-3554-5049
FAX 03-5966-5773
MAIL patentcontest2018@stage.ac

公式ホームページ

平成30年度パテントコンテスト/デザインパテントコンテスト

URL: http://www.patentcontest.inpit.go.jp/index.html

公式サイトのスクリーンショット