戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

持続可能な開発目標(SDGs)学生フォトコンテスト2018

締切
2018年08月20日(月)
コンペの概要

今回で3回目となるSDGs学生フォトコンテストは、大学生、短大生、大学院生、専門学校生に加えて高校生も対象にして実施されます(日本で学ぶ外国籍を持つ学生・高校生も対象)。SDGs(持続可能な開発目標、エス・ディー・ジーズ)の17のゴールから関心のあるゴールを一つあるいは複数選び、写真で表現してください。身近な場所や出来事からSDGsのつながりを見出した作品を歓迎します。今年のコンテストは、日本国内でのSDGsの広がりを推進するものとし、応募は日本国内で撮影した写真に限定します。あなたの周辺にもSDGsのテーマはきっと存在するはずです。

本フォトコンテストは、国連広報センターと上智大学が主催し、ゲッティイメージズジャパンと株式会社ニコン、株式会社ニコンイメージングジャパンの特別協力によって実施されます。

本コンテストは、学生・生徒の皆さんが、自分の身近なところからSDGsを考え、写真で発信し、多くの人たちと共有することをテーマとしています。写真1枚でストーリーを語り、疑問を投げかけるようなジャーナリスティックな報道写真、あるいは、あなたの思いを表現したイメージ的かつクリエイティブな写真をお寄せください。日本国内での課題の解決にはどうしたらいいのか、これからの社会を形づくるゴールがあなたの行動や考え方にどのような影響を及ぼすのか、また、どうすればあなたの友人、家族、コミュニティーにSDGsを知ってもらい、行動を促すことができるのか。そのような視点を持ちながら写真を撮って、ぜひ、コンテストへご参加ください。

*昨年の受賞作品はこちら。https://goo.gl/neqzRB
*昨年の授賞式の様子はこちら。https://goo.gl/zacywH

*主催:国連広報センター、上智大学

*特別協力:ゲッティイメージズジャパン、株式会社ニコン、株式会社ニコンイメージングジャパン

*後援:外務省、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、
    独立行政法人 国際協力機構(JICA)、一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク

*協力:株式会社シグマ、吉本興業株式会社

*メディアパートナー:朝日新聞社

*賞金・賞品: 主催、特別協力および協力企業より贈呈(内容はコンテストサイトにて発表予定)
 賞金・賞品の受け取り(配送先)は、日本国内に限ります。

最高賞金
10 万円
*賞の種類 (応募内容や数により変更になる場合があります):
・ 大賞(外務大臣賞) 1点
・ 優秀賞 3点
・ 入賞 若干名

賞品は賞金、ニコンデジタル一眼レフカメラセットなど。
詳しくはコンテスト特設サイトをご覧ください。

募集要項

コンペの応募内容
*応募資格:大学生・短大生・大学院生・専門学校生、および高校生が対象 (日本で学ぶ外国籍を持つ方も可)
・応募は日本国内で撮影した写真に限ります。
・写真の応募は、1人最大3枚までとします。

*審査員:
・ レスリー・キー(審査委員長) 写真家
・ 大野 明   朝日新聞東京本社 映像報道部長
・ 水島 宏明  上智大学 文学部新聞学科教授
・ 根本 かおる 国連広報センター所長
コンペの応募期間
2018年05月10日(木) から 2018年08月20日(月) まで
コンペの日程
募集期間: 2018年5月10日(木) ~ 8月20日 (月)
結果発表は、国連の創設記念日である国連デー(10月24日)前後となる予定です。
参加方法
コンテスト特設サイトからご応募ください。
https://goo.gl/RSTvS9
参加資格
大学生・短大生・大学院生・専門学校生、および高校生が対象 (日本で学ぶ外国籍を持つ方も可)
著作権の取扱について
本コンテストの参加者は、作品の応募により、本応募規定に同意したこととなります。本応募規定にご同意できない場合は、本コンテストへの参加をお控えください。
1. 参加者は、受賞に関する権利を、譲渡、移転、又は交換することはできません。
2. 参加者は、主催者、ゲッティイメージズ及び他のコンテスト協力企業に対し、本コンテストのウェブサイト、及びコンテストに関連するプロモーションの目的で、参加者の氏名、応募写真を発表し、無償で使用する権利を許諾します。
3. 参加者は、応募写真が本コンテストのサイト上で公開されない可能性があること、応募写真が他の目的で修正されること、及び応募写真と共に自身の名前が表示されない可能性があることを了承するものとし、主催者およびゲッティイメージズ、その関連会社、iStock、及び他の本コンテスト協力企業に対し、応募写真の利用につき、著作者人格権を行使しないことに同意します。
4. 参加者は、応募写真を主催者およびゲッティイメージズ、他のコンテストスポンサーが本応募規定にしたがって利用することが、第三者の著作権、肖像権、名誉、プライバシー、その他の権利を侵害することとはならないこと、かつ、関連する法令に違反しないことを表明・保証します 。
5. 参加者は、応募写真に関し、ゲッティイメージズ/iStockから、本コンテストの終了時から1年以内にそれぞれの通常の条件でのライセンスに関する契約の申込みがあった場合、ゲッティイメージズ/iStockに対し、ゲッティイメージズ/iStockが所定の条件にてその応募写真に関するライセンスを顧客に許諾することができる権限を独占的に付与することに同意します。ただし20歳未満の方は契約の対象となりません。
6. 参加者は、応募にあたり、主催者およびゲッティイメージズに提供した個人情報が、①コンテストのプロモーション目的のため、他のコンテスト協力企業に提供されること、及び②応募者とのライセンスに関する契約の申込みのためゲッティイメージズの関連会社及びiStockに対し提供されることにつき、それぞれ同意します。
7.本コンテストの参加については、参加者ご本人がすべて責任を負います。主催者およびゲッティイメージズ、他のコンテスト協力企業は、参加者による本コンテストへの参加、および、本応募規定に従って、応募写真を主催者およびゲッティイメージズ、他のコンテスト協力企業が利用することに関し、参加者がこれにより何らかの損失、損害を被ったとしても一切責任を負いません。
8.参加者による本コンテストへの参加、又は、本応募規定に従い主催者およびゲッティイメージズ、他のコンテストスポンサーが応募写真を利用したことにより、主催者およびゲッティイメージズ、他のコンテストスポンサーが何らかの請求を受け、又は損害、損失を被った場合、参加者は、自らの責任と費用において、これらを解決し、かつ、これによる損害・損失を賠償しなければなりません。
9.応募された写真のデータは返却いたしません。主催者およびゲッティイメージズ、他のコンテスト協力企業は、応募された写真データの保管に関し、一切責任を負いません。必要な場合は、自らバックアップを保管ください。
主催
国連広報センター、上智大学
協力、後援など
特別協力:ゲッティイメージズジャパン、株式会社ニコン、株式会社ニコンイメージングジャパン

後援:外務省、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン、独立行政法人 国際協力機構(JICA)、一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク

協力:株式会社シグマ、吉本興業株式会社

メディアパートナー:朝日新聞社
お問い合わせ先
国連広報センター
メール:sdgphotocon@gmail.com
電話:03-5467-4451
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学本部ビル8階
SNS公式アカウント
Twitter@UNIC_Tokyo (国連広報センター)
Facebook@UN.Japan (国連広報センター)
公式ホームページ

Getty Images Competitions | コンテスト |   撮ってみよう!身近で 見つけた日本のSDGs 持続可能な開発目標(SDGs)学生フォトコンテスト2018 | 概要

URL: https://goo.gl/RSTvS9

公式サイトのスクリーンショット