戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

歯科インプラント治療啓発ポスターコンテスト2016

締切
2016年02月10日(水)
コンペの概要

日本歯科インプラント器材協議会は、歯科インプラント治療の発展と向上に貢献することを目的として発足し、歯科インプラントおよび関連器材を販売する企業19社(2015年11月現在)で構成されております。

この度、歯科インプラント治療を啓発するためのポスターコンテストを開催いたします。「食べる」という行為は必然であり、生きていくための本能の一つでもあります。交通事故や何らかの原因で歯を失い、噛むことが困難になり笑顔を失っている人々が、歯科インプラントにより再び食べれることを実感し、自信を持ち自然な笑顔が生まれるなどのQOL(生活の向上)につながるメッセージを含んだ作品を募集いたします。

最高賞金
15 万円
●最優秀賞(1点) 賞金 15 万円  ●優秀賞(2点) 賞金 5 万円 ※最優秀作品は日本全国の歯科医院での掲示を予定 ※入選作品以外にも、歯科インプラント器材協議会に参加している各企業より、個別にポスターなどの制作依頼の可能性がございます。(該当する応募者には事務局より個別にご連絡を差し上げます。)

募集要項

コンペの応募内容
歯科インプラント治療を多くの方に知っていただくためのポスターデザイン案(B2サイズ、縦使い)  ※作品には以下の要素を盛り込むこと:①団体名:日本歯科インプラント器材協議会 ②キャッチコピー(応募者自身でコピーも考え、表現してください) ③ロゴ:JADISロゴ ④URL:http://www.j-implant.jp/ ⑤QRコード  ■審査基準:・歯科インプラント治療によって得られる価値観が伝わる作品 ・歯科医院で掲示しやすい作品  ※応募作品は、応募者自身のオリジナルで国内外未発表のもの、商品化されておらず、将来的に商品化される予定がないものに限る。
コンペの応募期間
2016年02月10日(水) まで
コンペの日程
参加方法
公式サイトより、応募登録後、応募用紙に必要事項を記入。作品と応募用紙をステープラーで張り合わせ、事務局に郵送。 ※作品は、B2サイズ(縦515 × 横728mm)のポスターデザイン案を縮小し、A3サイズ出力  ■提出先:〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 4F  歯科インプラント治療啓発ポスター コンテスト事務局(JDN内)  ※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
不問(ただし、日本語でのコミュニケーションが可能な方)
著作権の取扱について
入賞時には、応募作品に関する作品データをはじめとする全ての提出物に関して、日本および世界の全ての国の特許、実用新案、意匠、商標、著作権を含む知的財産権に関する全ての権利を主催者に帰属させるものとします。権利の譲渡対価は主催者規定の副賞をもって充てるものとします。また、応募者は応募作品に関し著作者人格権を行使しないものとします。
主催
日本歯科インプラント器材協議会
審査員
□アート系審査員(詳細が決まり次第、掲載いたします。) □相浦 洲吉(公益社団法人 日本口腔インプラント学会 専務理事) □日本歯科インプラント器材協議会 加盟19社 ※予定
お問い合わせ先
歯科インプラント治療啓発ポスター コンテスト事務局(JDN内) implant@japandesign.ne.jp ※12月26日~1月3日までは、休業期間につき、ご返答に時間がかる場合がございます。
公式ホームページ

URL: http://www.j-implant.jp/contest2016.php

公式サイトのスクリーンショット