戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第20回ふくい風花随筆文学賞

締切
2016年10月31日(月)
コンペの概要

 福井県出身の芥川賞作家津村節子氏の随筆集『風花の街から』の「風花(かざはな)」を冠した文学賞である「ふくい風花随筆文学賞」は、全国から広く随筆作品を募集し、文学愛好者の創作活動を奨励し、文学の振興と発展を図ることを目的としています。

最高賞金
30 万円
<一般の部> 最優秀賞   1名 30万円
       優秀賞   若干名  5万円
       U30賞   1名  5万円
       テーマ部門賞 1名  5万円
<高校生の部>最優秀賞   1名 10万円(図書カード)
       優秀賞   若干名  3万円(図書カード)
       テーマ部門賞 1名  3万円(図書カード)
       佳作    若干名  5千円(図書カード)
       奨励賞   20名程度3千円(図書カード)

募集要項

コンペの応募内容
随筆
 <自由部門>
   人とのふれあい、家族や旅の思い出、ふるさとへの思い、世の中の動きについて考えたことなど
 <テーマ部門>「二十歳」
   二十歳の頃の思い出、二十歳への夢・希望、二十歳の誓い、など「二十歳」をテーマに考えたこと
コンペの応募期間
2016年07月01日(金) から 2016年10月31日(月) まで
コンペの日程
審 査 平成28年11月~平成29年2月

発 表 平成29年3月上旬

授賞式 平成29年3月上~中旬
参加方法
郵送または電子メール
(電子メールの場合は、作品を別ファイルで添付。PDF可
参加資格
高校生以上
著作権の取扱について
入賞作品の諸権利は、主催者側に帰属するものとします。(入賞作品は、本文学賞の趣旨に沿って、入賞作品集や新聞、主催・共催団体等のホームページ・広報誌等で公表されます。)
主催
「ふくい風花随筆文学賞」実行委員会
応募規定
 A4判400字詰原稿用紙3~5枚。作品は日本語で書かれた自作、未発表のもの。新聞、雑誌、同人雑誌、インターネット上などに既に発表したもの、他の文学賞に応募したものは不可とします。ワープロ可。ただし、400字詰原稿用紙3~5枚に収まっているかを必ず確認してください。表紙に応募部門、題名、氏名(ペンネーム可ですが本名・ふりがなも併記)、性別、住所、職業または学校名、年齢または学年、電話番号、公募を知った方法を明記。応募作品の返却ならびに選考経過についての問い合わせには応じません。
お問い合わせ先
918-8113
福井県福井市下馬町51-11(福井県ふるさと文学館内)
「ふくい風花随筆文学賞」実行委員会事務局
0776-33-8866
公式ホームページ

福井県立図書館・文書館・文学館

URL: http://www.library-archives.pref.fukui.jp/

公式サイトのスクリーンショット