戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第8回エイブル空間デザインコンペティション

締切
2017年12月10日(日)
コンペの概要

今回で8 回目を迎える「エイブル空間デザインコンペティション」は、
デザインプランから模型、プレゼンテーション、展示に至るまで、総合力が試されるデザインコンテストです。
書類審査通過者6 組により、WEB 番組「おはようチンタイガー」のクリエイティブプレゼンテーションコーナー「THE PRESEN」にて模型&作品のプレゼンテーションを実施。
上位2組には、製作援助金50万円支給の上「SHIBUYA CAST.」での 1/3〜1/4模型の展示 入賞者(最大6組)以上は「エイブルデザインチーム」の活動に参加できる権利を付与
作品の魅力とともに、伊東豊雄氏をはじめとする審査員へのアピール力で最優秀賞を決定します。将来空間デザイン業界の第一線を走るクリエイターがここから生まれています。
2次選考では、以下の審査員にプレゼンテーションして頂きます。
審査員:伊東豊雄(建築家)、成瀬友梨(建築家)、猪熊純(建築家)、川田十夢(AR三兄弟)、平田竜史(株式会社エイブル代表取締役社長)

最高賞金
50 万円
上位2組に製作援助金50万円支給の上「SHIBUYA CAST.」での 1/3〜1/4模型の展示 入賞者(最大6組)以上は「エイブルデザインチーム」の活動に参加できる権利を付与

募集要項

コンペの応募内容
参加対象:30歳以下の個人またはグループ(学生・社会人 不問)
プレゼン審査において、模型を用いたプレゼンテーションができること

規定/規約
テーマ:アートに暮らす

設計空間条件:
ワンルーム24㎡(幅4m×奥行き6m×高さ2.4m)の空間で表現
バス・トイレ・キッチンを設置
コンペの応募期間
2017年10月30日(月) から 2017年12月10日(日) まで
コンペの日程
募集期間:2017年10月30日(月)~12月10日(日)



一次:書類審査



プレゼン審査



二次:書類通過者 最大6組による 模型&プレゼンテーション審査(1月上旬 東京都内にて開催)



グランプリ・セミグランプリ決定



エイブル空間デザインコンペティション優秀作品展

2018年2月下旬 渋谷にて開催予定。 1/3〜1/4スケールによる模型作品の公開展示
参加方法
コンペ公式ページ( http://able-partners-creative.jp//ac2017.html )
作品エントリーフォームより応募
参加資格
30歳以下の個人またはグループ(学生・社会人 不問)
著作権の取扱について
作品の著作権は応募者に帰属し、入賞作品はWebサイト、番組、告知媒体などで公表されることが前提となります。また、入賞作品は、今後の弘前市のマーケティング活動に使用させて頂く場合があります。
応募作品が、既発表のデザインと同一または酷似している場合、または第三者の知的財産権の侵害となる場合(応募後に侵害となった場合を含む)は受賞結果発表後であっても受賞を取り消す場合があります。
主催
株式会社エイブル / DESIGN ASSOCIATION NPO
お問い合わせ先
エイブル空間デザインコンペティション 公式サイト
http://able-partners-creative.jp//ac2017.html
公式ホームページ

第8回 エイブル空間デザインコンペティション | Able & Partners

URL: http://able-partners-creative.jp//ac2017.html

公式サイトのスクリーンショット