戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第1回 古津八幡山遺跡フォトコンテスト

締切
2017年03月19日(日)
コンペの概要
・グランプリ (1点) 賞状・賞品(関連グッズ詰め合わせ:子持勾玉・土偶・黒米3kg)
・古津八幡山遺跡賞 (1点) 賞状・賞品(関連グッズ詰め合わせ:子持勾玉・土偶・黒米3kg)
・準グランプリ (1点) 賞状・賞品(関連グッズ詰め合わせ:大形勾玉・土偶の顔マグネット・黒米1kg)
・弥生の丘展示館賞 (1点) 賞状・賞品(関連グッズ詰め合わせ:大形勾玉・土偶の顔マグネット・黒米1kg)
・新潟市文化財センター長賞 (1点) 賞状・賞品(弥生の丘展示館有料体験学習無料券千円分)
・新潟フジカラー賞 (1点) 賞状・賞品
・入選 (5点) 賞状・賞品(弥生の丘展示館有料体験学習無料券2百円分)

募集要項

コンペの応募内容
新潟市にある国指定史跡古津八幡山遺跡を題材とした写真。
■テーマ:古津八幡山遺跡を題材とした写真(古津八幡山遺跡との関係が分かるものに限ります)
※2015年4月17日(金曜)(歴史の広場全面供用開始)から2017年3月19日(日曜)(作品受付締切)の期間に撮影した未発表の写真に限る。
※四つ切(W四つ切可)またはA4サイズのプリント作品のみ。インクジェット・銀塩プリントは不問。カラー・モノクロについても不問。
コンペの応募期間
2017年03月19日(日) まで
コンペの日程
参加方法
応募作品の裏面に、必要事項を記入した応募票を貼りもう1枚必要事項を記入した応募票と合わせて郵送、または新潟市文化財センターまたは、史跡古津八幡山 弥生の丘展示館、新潟フジカラープリント取扱店に持参。
※応募点数は1人合計5点まで。
※フィルムカメラ・デジタルカメラの他、スマートフォン等で撮影した写真でも応募可能ですが、デジタルカメラ等の場合は600万画素以上で撮影された写真を推奨。
参加資格
不問
著作権の取扱について
入賞作品の著作権は本人に帰属しますが、使用権は主催者に帰属すること(広報等に使用する場合があります)をご承諾ください。
主催
新潟市文化財センター
審査員
宮崎芳春氏(日本写真協会会員・前北区郷土博物館館長)
お問い合わせ先
新潟市文化財センター フォトコンテスト係
住所:〒950-1122 新潟市西区木場2748番地1
電話:025-378-0480
公式ホームページ

第1回古津八幡山遺跡フォトコンテストについて 新潟市

URL: http://www.city.niigata.lg.jp/kanko/rekishi/maibun/kuni_furutsuhachiman/oshirase/photocontest.html

公式サイトのスクリーンショット