戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第10回 未来エレベーターコンテスト

締切
2016年09月30日(金)
コンペの概要

「未来エレベーターコンテスト」は、未来のエレベーター・エスカレーターの形を学生の方々から募るコンテストです。今から10年後の2026年をイメージしながら、建築やエレベーター・エスカレーターをインターネットにつなげることによって可能になる機能・サービスを形にしてください。IoTの導入によって建築やエレベーター・エスカレーターがどのように変わるのか、魅力的な提案に期待しています。

最高賞金
50 万円
・ 最優秀賞:50万円(1作品)
・ 優秀賞:20万円(1作品)
・ 審査員賞:10万円(3作品)
・ 特別賞:10万円(1作品)
※副賞は賞状・盾、東芝エレベータ施設見学ご招待
※今年は昇降機事業開始50周年を記念して、特別賞を設けました。

募集要項

コンペの応募内容
下記テーマにそった、今から10年後の2026年をイメージしながら、建築やエレベーター・エスカレーターをインターネットにつなげることによって可能になる機能・サービスの提案

【テーマ】
IoTが変える! IoTで変わる!
10年後の建築とエレベーター

※提案書には、IoTの導入によって建築やエレベーター・エスカレーターがどのように変わるのかも表現すること
コンペの応募期間
2016年07月01日(金) から 2016年09月30日(金) まで
コンペの日程
2016年9月30日(金)に応募締切(当日消印・宅配受付有効)。

2016年11月上旬に審査を行い、受賞作品を決定します。審査の結果は「未来エレベーターコンテスト」事務局より受賞者に通知するとともに、公式ホームページ上で発表します。
参加方法
以下のものを提出。

●作品(下記の2点を含むもの。パネル化は不可)
(a)A3(297×420mm)のビジュアル
・CG、スケッチ、模型写真、設計図面(縮尺は自由)など、設計の意図を表現したもの(表現方法は自由)
・作品のタイトル
※裏面に記入済みのエントリーフォームを貼付
(b)A4(2~5枚以内)の解説文
・aの内容を説明する解説文(図面・表・動画を含む)
・1枚目の先頭に作品のタイトルを記入
・作品の解説として動画を使用する場合は、下記のフォーマットを満たすものとする
作品時間:30秒以内
データサイズ:100MB以内
ファイル形式(拡張子):mov、wmv、mpg/mpeg、avi
フレームレート:30fps
画面解像度:640×360px以上(16:9推奨)
記録媒体:CD-RまたはDVD-R(作品のデータを収めたものと同一)
ファイル名:「作品タイトル.拡張子」
※2点とも本人を特定できる事柄(応募者名・学校名)を表示しないこと

●エントリーフォーム
公式ホームページよりエントリーフォーム(pdfファイル)をダウンロードし、必要事項をパソコンで直接入力して、2枚印刷
※1枚は作品の「A3のビジュアル」裏面にのりで貼付し、もう1枚は作品に同封

●作品とエントリーフォームのデータを収めたCD-RまたはDVD-R1枚
※詳細は公式ホームページを参照
参加資格
大学および大学院、高等専門学校、短期大学、専門学校の在学生
著作権の取扱について
応募作品の知的財産権は主催者に帰属。いずれの応募作品についても、主催者は応募作品を保存・記録し、無償で展示・掲載・改変・公表する権利を有するものとします。
主催
東芝エレベータ株式会社
お問い合わせ先
有限会社ベル・プロダクション
「未来エレベーターコンテスト」事務局
担当:後藤・鈴木
〒104-0045 東京都中央区築地6-15-6 後藤ビル3F
E-mail:miraielvcont@bellpro.co.jp TEL:03-6278-8341
公式ホームページ

第10回 未来エレベーターコンテスト | 東芝エレベータ

URL: http://www.toshiba-elevator.co.jp/elv/newsnavi/volumes/contest/index.html

公式サイトのスクリーンショット