戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第10回絵本テキスト大賞

締切
2017年06月30日(金)
コンペの概要

日本児童文学者協会と童心社は、絵本作家の発掘と育成、また新鮮な絵本の出版を目的として、今年も絵本テキスト(文章)を募集いたします。
大賞に選ばれた絵本テキストには、著名な画家たちのすばらしい絵がついた絵本になります。
新しい絵本世界を切り拓く可能性を秘めた、しっかりとしたストーリー性のある絵本テキストの原稿を募集いたします。
たくさんの皆さんからのご応募をお待ちしています。

大賞受賞作は、著名な画家の絵がついた単行本絵本として刊行され、また所定の印税をお支払いいたします。

募集要項

コンペの応募内容
【募集する作品】
子どものための絵本テキスト(文章)を募集します。(絵は描かないでください)
テキストの文章は、展開を考えて場面割りをしてください。

<Aグレード> 幼児(3~5歳)……11見開きを前提にした原稿
<Bグレード> 幼年(6~8歳)……15見開きを前提にした原稿
※「1見開き」─本を開いたとき左右のページを合わせて、1見開きといいます。

【応募要項】
応募資格:プロ、アマ、国籍は問わず。高校生(もしくは同年齢)以上。
締切日:2017年6月末日。
募集期間:2017年4月1日から6月末日までとする。(消印有効)
原稿用紙:A4サイズで文章のみ。原稿は5部同封すること。
原稿は右肩を綴じ、別紙1枚に、筆名のほか本名・タイトル・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス・年齢・職業を記入。また児童文学歴があれば書き添えること。なお原稿にはタイトルのみ記入し、名前などは記入しないこと。
応募封筒にはAかBかのグレードを朱記すること。複数応募も可。
大賞受賞作は童心社より単行本として刊行し、所定の印税をお支払いいたします。
大賞受賞者には2017年10月中に、選考委員会よりお知らせします。
また「日本児童文学」2017年11・12月号誌上にて発表し、日本児童文学者協会と童心社のホームページでも選考結果を公表します。
【選考委員】
内田麟太郎・加藤純子・浜田桂子・大熊悟(童心社 編集長)
コンペの応募期間
2017年04月01日(土) から 2017年06月30日(金) まで
コンペの日程
大賞受賞者には2017年10月中に、選考委員会よりお知らせします。

また「日本児童文学」2017年11・12月号誌上にて発表し、日本児童文学者協会と童心社のホームページでも選考結果を公表します。
参加方法
原稿用紙:A4サイズで文章のみ。原稿は5部同封すること。
原稿は右肩を綴じ、別紙1枚に、筆名のほか本名・タイトル・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス・年齢・職業を記入。また児童文学歴があれば書き添えること。なお原稿にはタイトルのみ記入し、名前などは記入しないこと。
応募封筒にはAかBかのグレードを朱記すること。複数応募も可。
参加資格
不問
著作権の取扱について
応募原稿の著作権は著者本人に帰属します。
大賞受賞し、絵本として刊行された場合にも、文章の著作権は著者本人に帰属します。
主催
株式会社 童心社/日本児童文学者協会
お問い合わせ先
株式会社 童心社
〒112-0011東京都文京区千石4-6-6 
TEL (代表)03-5976-4181
公式ホームページ

絵本テキスト大賞 - 童心社

URL: http://www.doshinsha.co.jp/special/ehontext/index.html

公式サイトのスクリーンショット