戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第11回多摩モノレール写真コンクール

締切
2018年05月31日(木)
コンペの概要

 多摩都市モノレール株式会社(本社:東京都立川市、社長:醍醐 勇司)では、平成30年3月1日(木)より写真を通して多摩モノレールや沿線の魅力を再発見していただくため、第11回多摩モノレール写真コンクールを開催し、多摩モノレール又はモノレール沿線風景を撮影した作品を募集します。
 一眼レフカメラによるプロ顔負けの作品から、お手持ちのスマートフォンでふとした時に撮影した作品までお気軽にご応募ください。
皆さまの自慢の作品をお待ちしております。

最高賞金
5 万円
・最優秀賞 1名 副賞:5万円、2019年カレンダーの表紙に採用、受賞者インタビューページ  
・優 秀 賞 12名 副賞:1万円、2019年カレンダーの各月ページに採用  
・特 別 賞 6名 副賞:一日乗車券、沿線5市の特産品など、2019年カレンダーに掲載  
・入  賞 6名 副賞:タマモノグッズ3,000円相当、2019年カレンダーに掲載
・佳   作 12名 副賞:タマモノグッズ1,000円相当、2019年カレンダーに掲載

募集要項

コンペの応募内容
・多摩モノレールや沿線の風景を撮影したもの(多摩モノレールを被写体に含まない作品も可)
・募集期間
 平成30年3月1日(木)~平成30年5月31日(木)
  ※ウェブサイトでの応募は23時59分まで
  ※宅配便は弊社当日到着分まで、郵送の場合は当日消印有効
・応募作品の撮影期間 
 平成29年6月1日(木)~平成30年5月31日(木)までに撮影されたもの
・応募点数
 ウェブサイトおよび宅配便・郵送の合計で、お一人様5点まで
コンペの応募期間
2018年03月01日(木) から 2018年05月31日(木) まで
コンペの日程
平成30年3月1日(木)~平成30年5月31日(木)

参加方法
①ウェブサイトでの応募の場合
・多摩モノレールホームページの「写真コンクール・バナー」から特設ページに入り、応募フォームから利用規約に、同意の上、ご登録いただきご応募ください。
・画像データのファイル形式はJPEGのみで、1作品あたりのファイルサイズは10MB以下となります。
・サイズは横サイズのものとします。
②宅配便・郵送での応募の場合
・サイズ 2L横[178mm×127mm]
  ※2Lワイドは、応募の対象としません。カラー、モノクロのどちらでも応募できます。
  ※ポジ・ネガフィルム、デジタルデータ等での応募は受け付けません。
・応募作品の裏面に下記の記載事項を明記した「応募票」をセロハンテープで貼付してください。
  ※応募票が貼付されていない作品は無効となります。
  ※足りない分はコピーしてご利用いただけます。
・宅配便・郵送にてお送りください。主催者へ直接持参されても受理いたしません。
・宅配便・郵送による未着・破損等の事故については、主催者は責任を負いません。
  ※応募作品は、一回にまとめて送付してください。複数回に分けての送付はご遠慮ください。
  ※複数の応募者による同一梱包での送付はご遠慮ください。
  ※応募いただいた作品は、返却いたしません。
参加資格
職業写真家ではない、日本国内に在住のアマチュアの方 ※未成年の方は、法定代理人(例:保護者)が同意の上、ご応募ください
著作権の取扱について
・受賞作品の著作権は、撮影者に帰属します。
・主催者は、応募作品を写真展等のイベント展示のほか、制作するパンフレット、チラシ、社員用名刺などの宣伝広告物およびカレンダー、作品集、年鑑などの出版物ならびに主催者が製作するグッズ等に無償使用する権利を永久に保有します。なお、この使用権は、取消不能で非独占的な権利とし、使用権の全部または一部を第三者に再許諾する権利を有するものとします。
・主催者は、自らが管理または使用するウェブサイトにおいて、受賞作品を改変(受賞作品の一部の切除および色合いの変更等を含む。以下同じ。)して表示、掲載等することがあり、また、宣伝広告物、出版物等(本コンクールを含む写真展などの告知用ポスター、チケットおよびパンフレットを含みます)において受賞作品を改変することがあります。この場合、受賞者は、主催者および主催者から許可を受けた第三者に対し、著作者人格権に基づく権利の主張を一切行わないものとします。
・制作された宣伝広告物、出版物及びグッズ等の著作権は、主催者に帰属します。主催者あるいは主催者の指定する第三者による二次的著作物の利用に関し、あらかじめ包括的に許諾をしていただきます。
主催
多摩都市モノレール株式会社
応募作品の条件
・応募できる作品は、応募者ご自身が撮影した、未発表で、他のコンテストに応募しておらず、かつ応募者が一切の著作権を有しているオリジナル作品に限ります。
・以下の①②③に該当する作品は、することができません(類似の作品を含む)。
①規模の大小を問わず、他のコンテスト等に応募中もしくは応募予定である場合、または過去に受賞した作品。
②第三者により雑誌、写真集の掲載など特定の目的で利用された作品。ただし、応募者本人の制作による市販目的のない写真集や応募者本人のホームページに掲載された作品および審査のない写真展に出品された作品は応募することができます。
③立ち入りや撮影が禁止されている場所で撮影された作品、法律等に違反した作品。
・レタッチは可。ただし、その場に現実に実在しないものを合成するものは不可とします。
※HDR合成や比較明合成は可、他の場所の写真、絵やCGを合成するものは不可。
・応募作品が他のコンテストでの受賞や印刷物、展覧会などにおいて有償で公表されていることが判明した場合および主催者が応募要項や法律・条例等に違反しているものと判断した場合、主催者は自らの判断で 何らの通知等を行うことなく、本コンクールの受賞等を取り消すことができます。また、受賞が取り消された場合、主催者は受賞者に対し、賞状、賞金、賞品等の返還を求めることができるものとします。
個人情報の取扱
・主催者は、本コンクール応募に際して応募者にご提供いただいた個人情報を、本コンクールで必要な連絡、確認、受賞者への通知、作品展示など、本コンクール運営に必要な範囲内で利用します。応募者の同意なく、利用目的を超えて利用し、または第三者に提供することはありません。
・個人情報をご提供いただけない場合は、本コンクールへの応募受付ができませんのでご了承ください。
・主催者は、自らが管理または使用するウェブサイト、または写真展・展示会、印刷物、広告宣伝物等において、応募者の氏名、応募地域(市町村名まで)を公表できるものとします。
・ウェブサイトでの応募の場合、送信されるデータ(作品データおよび個人情報)は、主催者が業務委託する株式会社ISTソフトウェアのサーバーにて管理するとともに株式会社ISTソフトウェア個人情報保護方針に基づき、適正に取り扱い、処理を行います。なお、株式会社ISTソフトウェア社はプライバシーマークを取得しています。
その他の注意事項
・本コンクールの応募に起因して生じる損害につき、主催者は一切責任を負わないものとします。
・応募作品の取り扱いには十分注意しますが、万一の事故等に対する責任は負いかねますのでご了承くださ
い。
お問い合わせ先
多摩都市モノレール株式会社 総務部事業課 
TEL:042-526-7800(代表)(受付時間 平日9:00~17:45)
公式ホームページ

多摩モノレール

URL: http://www.tama-monorail.co.jp/

公式サイトのスクリーンショット