戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第13回 岡山県「内田百閒文学賞」作品募集

締切
2016年05月31日(火)
コンペの概要

おだやかな海と多島美に彩られた瀬戸内海、緑あふれる雄大な中国山地、豊かな自然に囲まれた岡山県は、温暖な気候に育まれた産物にも恵まれています。歴史を物語る史跡も数多く残され、古代吉備文化をはじめとする薫り高い文化や、偉大な先人を輩出してきました。
 その先達の一人、名文筆家内田百閒の生誕百年を記念して発足したこの文学賞は、岡山にゆかりのある文学作品を広く全国に向けて募集します。

最高賞金
100 万円
最優秀賞(1編)…賞金100万円  優 秀 賞(3編)…賞金30万円(1編につき)

募集要項

コンペの応募内容
随筆及び短編小説(評伝・紀行文・戯曲を含む) ※岡山が舞台となる作品や、岡山県出身の人物・自然・文化・風土・物産などを題材とした作品。
※日本語で書かれた未発表で筆者自身のオリジナルな作品 (他への二重送稿は不可。同人誌に発表した作品は可とするが、その作品が原稿料又は賞金を受けている場合は不可)
※文献や資料などを引用した場合は、その出典を明記。
※原稿は横長A4サイズのみ。
※縦書き400字詰め原稿用紙20~50枚の範囲。
※」ワープロ原稿の場合は「原稿用紙設定」にはせず、A4サイズの白紙を横長で用い、縦書きで1ページ20字×20字で印字、文字サイズは14ポイント程度で印字。
※手書き原稿の場合はA4サイズ縦書きの400字詰め原稿用紙を使用。
コンペの応募期間
2016年05月31日(火) まで
コンペの日程
参加方法
作品には表紙をつけ、作品のジャンル、題名、原稿枚数、住所、氏名、電話番号、年齢、性別を記入し送付。
※別紙1枚(400字詰程度)に作品のあらすじをまとめ、表紙の次ページに添付。  ※原稿は綴じない。
参加資格
不問
著作権の取扱について
受賞作品の著作権は岡山県に、出版権は(公財)岡山県郷土文化財団に帰属します。
主催
岡山県・(公財)岡山県郷土文化財団
最終審査員
小川 洋子/平松 洋子 /松浦 寿輝(50音順)
お問い合わせ先
〒700-0813 岡山市北区石関町2-1  (公財)岡山県郷土文化財団事務局  TEL 086-233-2505
公式ホームページ

岡山県郷土文化財団|内田百閒文学賞

URL: http://www.o-bunka.or.jp/aword.html

公式サイトのスクリーンショット