戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第2回 ゆくはし国際公募彫刻展 ゆくはしビエンナーレ 2019

締切
2018年03月31日(土)
コンペの概要

福岡県行橋市は人口7 万のまちですが、古代のロマンに胸躍らせ、心豊かに暮らす文化創造都市を目指して、このまちから世界に呼びかけてビエンナーレ方式による「第2回ゆくはし国際公募彫刻展」を実施します。ご応募締切りは2018年3月末となり、画像、作品審査にて選出いたします。彫刻における創作活動を多くの作家のみなさまのご応募をお待ちしています。

最高賞金
1000 万円
大 賞/1点 (賞金 1, 000万円)
市民賞/1点(賞金 20万円)
入 賞/5点以内 (賞金 10万円)

募集要項

コンペの応募内容
テーマにそった未発表の彫刻
■テーマ:公共施設に設置するにふさわしい知識・知性を具現化した歴史上の人物
※象彫刻とします
※完成サイズは等身大までとします。
※完成時の素材はブロンズとします。
※マケットのサイズは、立像の場合50cm程度とします。座像などの場合は、立像を基準として制作してください。
※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2018年03月31日(土) まで
コンペの日程
参加方法
応募申込書に必要事項を記入のうえ、条件を満たしたマケット、および頭部像の写真データまたは映像を送付。
■写真の場合:マケットおよび頭部像それぞれを80枚、すべての角度(真下は除く)から 撮影した写真データをCD-RまたはDVD-Rで送付
■映像の場合:マケットおよび頭部像それぞれを1分間、すべての角度(真下は除く)から 撮影した映像をCD-RまたはDVD-Rで送付
■応募料(応募申込発送場所により異なります。):日本国内の場合 5,000円・海外からの場合 無 料
※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
不問
著作権の取扱について
完成作品、マケットおよび頭部像の所有権は市に帰属します。
主催
ゆくはし国際公募彫刻展実行委員会
後小路 雅弘 氏( 九州大学大学院教授、九州藝術学会代表幹事、福岡アジア文化賞 芸術・文化賞選考委員会委員 )
峯田 敏郎 氏( 彫刻家、元筑波大学教授、上越教育大学名誉教授 )
鈴木 重好 氏( エディター、元講談社インターナショナル(株)美術編集者 )
行橋市長
■特別審査委員 奥 村 信 之 氏( 第1回 ゆくはし公募彫刻展 大賞受賞者 )
お問い合わせ先
ゆくはし国際公募彫刻展実行委員会事務局
福岡県行橋市中央 1-9-2
E-mail:chokoku@yukuhashi-biennale.jp
公式ホームページ

ゆくはしビエンナーレ2019 – 第2回ゆくはし国際公募彫刻展

URL: http://www.yukuhashi-biennale.jp/

公式サイトのスクリーンショット