戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第2回 モヘアコンテスト in Japan

締切
2015年12月31日(木)
コンペの概要

2015年4月、公益財団法人日本手芸普及協会は、一般社団法人日本編物文化協会と統合しました。この機会に「統合記念イベント」と位置付け、南アフリカのモヘア・サウス・アフリカ協会と共催で、「モヘアコンテスト in Japan」を開催いたします。

アンゴラ山羊の毛から作られる豊かな風合いのモヘアの実に約50%が、自然豊かな南アフリカ共和国で産出されています。

~モヘアの良さを生かす~をテーマに、日本ヴォーグ社をはじめ、協賛、後援各社の媒体を通して広く作品を募集いたします。前回の日本ヴォーグ社との共催に続いて、日本で2回目の開催となります。

最高賞金
5 万円
■クラシック(デイリーユース)部門:金賞(1名)50,000円  銀賞(2名)30,000円  銅賞(3名)10,000円   ■コンテンポラリー部門:金賞(1名) 30,000円  銀賞(2名)20,000円  銅賞(3名)10,000円   ※3玉でできる作品部門:金賞(1名)30,000円  銀賞(2名)20,000円  銅賞(3名)10,000円 ※モヘア・サウス・アフリカ協会より、各部門金賞受賞者には副賞として「モヘア毛糸セット」、入賞者全員に記念品として「アンゴラ山羊人形」が贈呈されます。

募集要項

コンペの応募内容
モヘア風合いを生かした作品。 ■募集部門:1. クラシック(デイリーユース)部門:日常生活で使用するウェアやこものなど  2. コンテンポラリー部門:モヘアの風合いを生かした造形物 (※サイズ規定:展示時の縦+横+高さ(厚さ)の合計150cm以内)  3. 3玉でできる作品部門:毛糸3玉でできるアイデアこもの  ※「クラシック部門」、「コンテンポラリー部門」は、25%以上モヘアが含まれた素材(毛糸や生地、フリース)を使用すること ※「3玉でできる作品部門」は、作品実物送付時に、使用素材のラベルのコピーが必要です ※応募者個人または、グループで制作したオリジナルで、未発表の作品 ※版権の伴う出版物(雑誌、書籍、新聞など)や、インターネット(本人のホームページは除く)に掲載されたもの、他のコンクール、展示会(個展、グループ展は除く)で展示されたものは不可 ※ニット、キルト、押し花、刺しゅう、ペイント、手織り、レザー、レース、ソーイング等のジャンルや技法は問いません  ※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2015年12月31日(木) まで
コンペの日程
参加方法
応募用紙に必要事項を記入し、写真を貼付して、受付期間内に郵送または宅配便などで応募先まで送付。  ※第1次審査は応募写真で選考します。写真は2カットご用意ください ※※貼付していただく写真は、2Lサイズ(127×178㎜)です ※写真の裏面に、作品名・氏名をご記入ください。  ※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
不問
著作権の取扱について
モヘア・サウス・アフリカ協会より、各部門金賞受賞者には副賞として「モヘア毛糸セット」、入賞者全員に記念品として「アンゴラ山羊人形」が贈呈されます。
主催
公益財団法人 日本手芸普及協会、モヘア・サウス・アフリカ協会
審査員
風工房(ニットデザイナー)  築根弘(一般社団法人日本ホビー協会専務理事)  青木久美子(日本ヴォーグ社/『毛糸だま』編集長)  伊藤紀之(公益財団法人日本手芸普及協会会長)  高田和子(公益財団法人日本手芸普及協会ニット部門委員長)
お問い合わせ先
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-23 ヴォーグビル8階 公益財団法人日本手芸普及協会「モヘアコンテスト」係 TEL: 03-5261-5096 FAX:03-3269-8725
公式ホームページ

URL: http://www.jhia.org/contest-mohair/

公式サイトのスクリーンショット