戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第27回 UBEビエンナーレ

締切
2016年09月02日(金)
コンペの概要

2017年秋、山口県宇部市ときわ公園で開催される「第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」の出品作品を募集します。  
1961年、野外空間を舞台として「第1回宇部市野外彫刻展」が開催されました。
以来、ビエンナーレ方式(隔年)で開催を続け、国内外で最も歴史ある彫刻展として発展してきました。  
実物作品18点と入選模型作品40点を公開する展覧会開催後、受賞上位2作品は、市街地や公園などに設置される予定です。多くの方からの力作をお待ちしております。

最高賞金
500 万円
・大賞(宇部市賞) 500万円(実物・模型作品買上げ賞)  ・ 宇部興産株式会社賞 400万円(実物・模型作品買上げ賞)  ・ 毎日新聞社賞 150万円(模型作品買上げ賞)  ・ 宇部マテリアルズ賞 100万円  ・ 山口銀行賞 100万円  ・ 宇部商工会議所賞 50万円  ・市民賞(緑と花と彫刻の博物館賞) 50万円(模型作品買上げ賞)  ・島根県吉賀町賞 20万円  ・ 山口県立美術館賞 20万円  ・島根県立石見美術館賞 20万円  ・下関市立美術館賞 20万円

募集要項

コンペの応募内容
「第27回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」の未発表の出品作品。
・作品の大きさは3辺(高さ・幅・奥行き、台座を含む)の合計が設置した状態で900cm以内、分解して10トントラック一台で支障なく運搬できるもので、総重量は10トン以内とします。
・屋外空間での長期にわたる設置及び保管に耐えうるもので、耐震性・耐風圧性を有し、人が触れても安全で破損等危険性のないものとします。また、頻繁にメンテナンスの必要がないものとします。
・第三者の権利を侵害しないこと
コンペの応募期間
2016年09月02日(金) まで
コンペの日程
参加方法
専用の申込用紙に必要事項を記入の上、事務局まで出品申込み。
■応募料:国内:10,000円・海外:5,000円
参加資格
不問
著作権の取扱について
著作権については、図録掲載及び広報宣伝のために写真等を使用する権利及び模型作品を展示公開する権利、また実物作品を使用した二次著作物(ポストカード、関連グッズ等)を作成・販売する権利は主催者に帰属します。
主催
山口県宇部市、UBEビエンナーレ運営委員会、毎日新聞社
審査員
■委員長 酒井忠康(美術評論家、世田谷美術館館長)
■委員 澄川喜一(彫刻家、島根県立石見美術館館長)  水沢 勉(美術評論家、神奈川県立近代美術館館長)  逢坂恵理子(横浜美術館館長)  河口龍夫(現代美術家、金沢美術工芸大学教授)  斎藤郁夫(山口県立美術館副館長)  藤原徹平(建築家、横浜国立大学大学院Y-GSA准教授)  日沼禎子(女子美術大学准教授)  岸 桂子(毎日新聞社大阪本社学芸部副部長)  久保田后子(緑と花と彫刻の博物館館長)
お問い合わせ先
〒755-0025 山口県宇部市野中三丁目4番29号
緑と花と彫刻の博物館(ときわミュージアム)内 UBEビエンナーレ事務局
TEL:0836-37-2888/FAX:0836-37-2889 9:00~17:00(火土日祝除く)
E-mail:ubebiennale@city.ube.yamaguchi.jp
公式ホームページ

URL: http://www.ube-museum.jp/modules/d3blog/details.php?bid=381

公式サイトのスクリーンショット