戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第3回 つくばショートムービーコンペティション つくッぺ

締切
2016年01月08日(金)
コンペの概要

つくばショートムービーコンペティション つくッペは、つくばからの文化発信と次世代の才能の発掘を目指し、開催します。これまでに最年少は16歳から最高齢は72歳まで、幅広い年齢層から各回70本以上、多数のご応募がありました。

市民が楽しめる映画祭として企画され、今年も映画監督の中村義洋氏(つくば市出身)が参加して頂けることが決まりました。民・産・官・学の共催で行うムービーフェスティバルは、全国でも珍しい取り組みです。

最高賞金
10 万円
【グランプリ】両部門より最優秀作品1本…賞金10万円及び「仏・グルノーブル屋外短編映画祭」へのご招待(受賞者1名)  【つくば市長賞】つくば部門より1本…賞金5万円及び賞品 【筑波学院大学長賞】一般部門より1本…賞金5万円  【市民審査員賞】両部門より1本…賞金3万円  【ワコムスチューデント賞】学生(高校生まで)による作品より1本…(株)ワコムのペンタブレット  【観客賞】両部門より1本…賞金3万円  【佳作賞】両部門より3~4本…映画観賞券(1万円相当)  各賞については、応募状況により変更になる場合があります。

募集要項

コンペの応募内容
10分間以内の短編映像。【つくば部門】つくば市に関する題材をテーマにした映像作品、またはつくば市で撮影した作品  【自由部門】自由なテーマから作る、オリジナリティのある映像作品  ※映像のジャンル(実写、CG、アニメ等)は自由  ※作品は2014年1月以降に完成したもので、応募者本人が制作したオリジナルの映像作品  ※個人、チーム問わず誰でも参加可能です。ただし個人またはチームにつき1つの映像作品のみ応募可能  ※インターネットに公開済みの作品も応募可  ※他の映像コンペティションや映画祭等において受賞歴のある作品は応募できません。  ※映像本編の最初と最後がわかるよう、スタート時にカウントダウン、終了時に白背景などを追加してください。  ※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2016年01月08日(金) まで
コンペの日程
参加方法
作品を映像メディア(DVD-R、またはCD-R)に記録し、必要事項を記入した応募用紙と一緒に「つくばショートムービーコンペティション事務局」宛に郵送。または、インテーネット動画共有サイト「YouTube」に応募作品を投稿。  [映像メディア及び応募用紙の送付先]〒305-8555 茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1 つくばショートムービーコンペティション事務局(つくば市文化振興課内)宛  ※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
不問  ※作品がノミネートされた場合に、授賞式に作品制作者ご本人または代理人の方が出席できること(交通費、滞在費自己負担)
著作権の取扱について
応募作品の著作権は製作者に帰属します。ただし、主催者側は応募作品をつくば市及び本コンペティションのPRの目的で、無償で複製、編集、第三者への貸与、上映、翻訳・翻案(含日本語、英語等の字幕挿入)、頒布及び公衆送信(YouTubeへのアップロード等)を行えるものとします。
主催
つくばショートムービーコンペティション実行委員会
審査員
特別審査員:中村義洋(映画監督)  市原健一(つくば市長)  大島愼子(筑波学院大学学長)  池上一郎(コンテンツプロデューサー)  島田由美子(市民審査員)  山崎誠治(市民審査員)  川浪セツ子(市民審査員)  山本けい子(市民審査員)  チメドドルジ オユウエルデム(市民審査員)
お問い合わせ先
「つくばショートムービーコンペティション事務局」(つくば市文化振興課内)  E-mail:info@tsukuppe.org
公式ホームページ

第5回つくばショートムービーコンペティション つくッぺ

URL: http://www.tsukuppe.org/

公式サイトのスクリーンショット