戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第3回 一日一訓カレンダーフォトコンテスト-ほとけの心

締切
2016年08月31日(水)
コンペの概要

協会設立50周年記念として2014年に企画した「一日一訓カレンダー」フォトコンテストは予想を上回る作品が集まり、続く翌年の第2回コンテスト、入選作品の写真展(於:築地本願寺)の開催と、多くの方に写真を通じて仏の教えに親しんでいただくことができました。そして引き続き、第3回目のカレンダーフォトコンテスト(2018年用/2017年刊行)を開催する運びとなりましたのでご案内いたします。
このカレンダーは、日めくりとして仏教にちなんだ31の文言と写真により構成され、全国の寺院、海外を含め、毎年15万部以上を頒布し、ご好評をいただいております。
仏典のことばや各宗祖のことばを各人が味わい、写真として表現していく中で、自然と仏教に親しみや関心を持っていただければ幸いです。

最高賞金
10 万円
表紙採用: 賞金10万円×1名  入選: 賞金5万円×31名

募集要項

コンペの応募内容
テーマ「ほとけの心」(2018年用『一日一訓カレンダー』の各文言にあう写真)※カラー/単写真のみ/横位置
■題材:自然風景、動・植物や花等のネイチャーフォト、工芸品などの静物。抽象写真。※人物は不可。
※1つの文言に対し3枚、3つの文言に対し1枚ずつ、どちらでも可。
※他のコンテストなどに応募中や応募予定である作品、または過去に入賞した作品は応募不可。
コンペの応募期間
2016年08月31日(水) まで
コンペの日程
参加方法
キャビネサイズ(127mm×178mm/2L判に相当)にプリントしたものを、角7封筒等に入れ、宅配便または簡易書留にて送付。
※応募票に必要事項を記入の上、作品裏に天地が判るようメンディングテープ等で貼付。
参加資格
不問
著作権の取扱について
入選作品の著作権は撮影者に、版権は当協会に帰属します。当協会は入選作品を無償で使用する権利を有します。
主催
公益財団法人 仏教伝道協会
審査員
石黒健治氏(写真家)・大橋紀雄師(僧侶/写真家)・丸林正則氏(写真家)・杉全泰氏(写真家)・金子美智子氏(写真家)
お問い合わせ先
〒108-0014東京都港区芝4-3-14 公益財団法人 仏教伝道協会 出版事業部 電話03-3455-5853(担当部署直通)平日10:00-17:30
公式ホームページ

公益財団法人仏教伝道協会 Society for the Promotion of Buddhism

URL: http://www.bdk.or.jp/#

公式サイトのスクリーンショット