戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第3回 学生・若手実務者のための構造デザインコンペティション

締切
2016年05月06日(金)
コンペの概要
最高賞金
50 万円
・最優秀作品 1作品…賞金50万円及び賞状、記念品  ・優秀作品 2作品…賞金10万円及び賞状、記念品  ・審査員賞作品 5作品程度…賞金5万円及び賞状、記念品

募集要項

コンペの募集内容
応募者がフォーカスする、実在あるいは空想の「まち」の年表と地図を手にして、「呼応」する「まち」をあらわす物や事を抽出し、それを造形して、我々の住む地球上に実体化した構造として提案。
■応募作品の内容は以下を視覚的にわかりやすく表現する。
・選んだ場所の具体的な説明(場所、気候、地形、風景、人々の営み・・・など)
・創案した空間およびテーマとの関係
・何を問題としてデザインをしたのか?(どんな課題を設けたのか?)
・提示する空間・場が、選んだ場所の社会、文化、歴史、そして構造とどう関係するのか?
・空間を実現する構造のデザイン
・デザインされた構造システムの工学的原理
■テーマ「まち・呼応・構造」
※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの募集期間
2016年05月06日(金) まで
コンペの日程
参加方法
主催者サイトにてエントリー。返信メール記載のID番号を記入し、info@ko-zo.jp宛にデータ入稿。
※作品は必ず所定のフォーマットに従い制作。
※A2版1枚でのプリントアウトが可能なPDFファイル(10MB以下)
※エントリー完了時に送信されるメール記載のID番号を必ず作品右下に35ポイント以上で表記すること。
※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
応募者は、個人参加・グループ参加は問わない(重複参加不可)。グループ参加の場合、1名の連絡係を選定することとする。学生・若手実務者の参加を期待する。
著作権の取扱について
応募作品ならびにその内容の公表・展示に関する権利は事務局が優先保持するものとする。また、卒業制作等、自学内における同権利については、事務局はその可否を問わない。
主催
構造デザインコンペ企画運営委員会
審査委員
(五十音順)
赤松佳珠子(法政大学准教授/シーラカンスアンドアソシエイツパートナー)  新谷眞人(早稲田大学名誉教授/オーク構造設計取締役)  大森博司(名古屋大学名誉教授)  佐藤淳(東京大学大学院准教授/佐藤淳構造設計事務所)  竹中司(アンズスタジオ パートナー)  永井拓生(滋賀県立大学助教/Eurekaパートナー)  彦根茂(Arup 東京事務所 特別顧問)  和田章(東京工業大学名誉教授)
お問い合わせ先
構造デザインコンペ事務局 TEL:03-3340-2810  mail : info@ko-zo.jp
公式ホームページ

第5回 2018学生・若手実務者のための構造デザインコンペティション

URL: http://www.ko-zo.jp/outline.html

公式サイトのスクリーンショット