戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第3回 関東学生景観デザインコンペティション

締切
2016年08月31日(水)
コンペの概要

今回のコンペティションは和光市の午王山遺跡を対象に、市民の皆様が和光の景観を身近に感じられる「時を繋げる景観デザイン」を募集いたします。
「景観デザイン」という立場から、和光市民の皆様が「和光市特有の景観」として親しめるアイデアを学生の皆さんからご期待いたします。

最高賞金
20 万円
・最優秀賞 …1点(賞状・賞金20万円)  ・優秀賞 …1点(賞状・賞金10万円)   ・景観デザイン賞 …1点(賞状・賞金5万円)   ・佳作 …数点(賞状・賞金1万円)

募集要項

コンペの応募内容
和光市の午王山遺跡を対象に、市民が和光の景観を身近に感じられる「時を繋げる景観デザイン」を募集。
■テーマ「時を繋げる景観デザイン」
■条件:
①課題対象地は、埼玉県和光市、午王山通り周辺及び午王山特別緑地保全地区
②対象地に和光市民が景観デザインを啓蒙できる企画・構想・計画等を考え、関連する建築デザインまたはランドスケープデザインの提案。
※作品サイズはA3版・2枚以内(作品名、設計主旨及び背景、全体配置図、平面図、立面図、断面図、パースまたは模型写真、その他設計意図を説明するのに必要と思われる図面やグラフなどを自由に組み合わせ、わかりやすく表現)
※詳細は主催者ホームページ参照
コンペの応募期間
2016年08月31日(水) まで
コンペの日程
参加方法
①所定の応募用紙、②作品の電子データ(作品をPDF データに収めた CD-R 1枚)、③作品の写し(用紙A3)、を事務局あてに提出。
※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
平成28年8月時点で大学院、大学、高等専門学校又は各種専門学校に在籍する学生。
1次審査を通過した場合に、主催者が実施する公開審査に参加し、提案内容をプレゼンテーションできること。
著作権の取扱について
応募作品の著作権は制作者に帰属しますが、応募作品の発表に関する権利は主催者が保有するものとします。
主催
関東学生景観デザインコンペティション実行委員会
審査員
・和光市民のみなさま  ・松本 武洋 和光市長   ・大内 達史 (一社)日本建築士事務所協会連合会 会長  ・(一社)埼玉県建築士事務所協会関係者  ・Valentina Orioli(バレンティーナ・オリオッリ) イタリア・ボローニャ大学建築学部 准教授*1次審査のみ  ・中澤 公伯 イタリア・ボローニャ大学建築学部 客員研究員(実行委員長)*1次審査のみ  ・大内 宏友 建築家・日本大学生産工学部建築工学科 教授  ・深堀 清隆 埼玉大学大学院理工学研究科環境科学・社会基盤部門 准教授  ・田村 裕希 建築家[松岡聡田村裕希]
お問い合わせ先
関東学生景観デザインコンペティション実行委員会 事務局
〒275-8575 千葉県習志野市泉町1-2-1 日本大学生産工学部40号館506号室(中澤研究室)
E-mail:keikan.dgn@gmail.com
公式ホームページ

関東学生景観デザインコンペティション

URL: https://sites.google.com/site/kgdgncompetition/home

公式サイトのスクリーンショット