戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第33回 読売広告大賞「クリエイターの部」

締切
2017年03月03日(金)
コンペの概要

読売広告大賞は、1984年に読売新聞創刊110年記念事業としてスタートしました。読者とともに歩み続け、今回で33回を数えます。
協賛各社が設定したテーマに基づいて、オリジナルな新聞広告作品を募集し、顕彰いたします。
広告業界を目指す学生や、若手からベテランまでのクリエイターがキャリアの登竜門として挑戦しており、毎年千数百点を超える応募をいただいております。

選考委員:佐々木 宏・谷山 雅計・箭内 道彦・森本 千絵・秋元 康・瀧本 幹也・福部 明浩 ほか(順不同)

最高賞金
100 万円
・グランプリ1点=賞金100万円
特典1 第34回 読売広告大賞「クリエイターの部」作品募集の新聞広告やポスター、チラシなどのデザインを有償で制作する権利
特典2 読売新聞夕刊全国版にて作品をほぼ原寸サイズで掲載(協賛社の了解が必要)
・準グランプリ2点=賞金50万円
・入賞8点=賞金20万円
・協賛社賞=賞品

募集要項

コンペの応募内容
協賛社が出題した課題を基にオリジナルな新聞広告作品を募集。
既成概念に捉われない自由な発想で、新聞広告のデザインを。
作品サイズは全15段、全10段、全7段、全5段、小枠(天地6.6cm×左右6.6cm)の5種類。
共同制作、シリーズ作品も可。

詳しくはウェブサイトをチェック。
コンペの応募期間
2016年10月20日(木) から 2017年03月03日(金) まで
コンペの日程
作品募集期間:2016年10月20日(木)~2017年3月3日(金)

最終選考会:2017年4月中旬

受賞作品発表紙面:2017年6月上旬 読売新聞朝刊全国版
参加方法
事前にウェブサイトで応募要項を確認し、応募の際は必ずウェブサイトよりエントリー。
参加資格
不問
著作権の取扱について
応募作品の所有権及び著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)は読売新聞社に帰属します。作品は理由のいかんに関わら・応募作品の所有権及び著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)は読売新聞社に帰属しますので、ご使用の際は必ずご連絡ください。なお、作品は理由のいかんに関わらず返却いたしません。
・応募作品の制作者は、読売新聞社及び読売新聞社から許諾を受けた第三者による応募作品の利用について、著作者人格権を行使しないことに同意したものとします。
・応募作品は課題を提出した協賛社の希望があった場合、読売新聞社の判断により、実際に広告に使われる可能性があります。この場合、作品使用に関する対価は支払われません。
・読売新聞社は掲載上の必要がある場合に応募作品を改変して使用することがあります。但し、応募作品の意図を損わない範囲で改変するよう努めます。
・応募者は読売新聞社、協賛社の同意なく、応募作品を利用できません。
・作品は未発表に限り、既に発表した作品や権利保有者の許可なしに作品を転写、模倣、引用した作品は失格となります。
・著作権、肖像権、商標権など、他者の権利や利益を侵害した作品は失格となります。他者が権利を有するものを使用する場合は、事前に権利者から承諾を得た上で応募して下さい。
・同一作品の他コンクールとの二重応募は失格となります。
・入賞決定前後に関わらず、類似作品が見つかった場合は、選考委員の協議により、入賞を取り消す場合があります。ず返却いたしません。
主催
読売新聞社
お問い合わせ先
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-4 KUビル8F 読売広告大賞事務局
TEL:03-5740-8256 (10時~17時/土・日・祝日を除く)
FAX:03-3779-3900
メール:yaa@yomiuri-ad.co.jp
公式ホームページ

概要 : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

URL: http://www.yomiuri.co.jp/adv/award/yaa/create/

公式サイトのスクリーンショット