戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第5回 妖怪造形大賞

締切
2018年05月15日(火)
コンペの概要

山谷も深く、光と闇の織り成す密やかな景観もある小豆島。路地が不規則に走り、物陰になにか潜んでいそうな「迷路のまち」。
東西文化の流入の位置にある島だからこその寓話や説話もあるところに、必然的に生まれた妖怪画家・柳生忠平。
彼が全国から妖怪の造形物を集めて、「世界一妖怪が生まれる島」としてにぎわいの創出を目論むのが、妖怪造形大賞です。

最高賞金
30 万円
最優秀作品賞 賞金30万円
優秀作品賞 賞金10万円
審査委員賞 賞金3万円
小豆島賞・MeiPAM賞 賞金1万円
小豆島ヘルシーランド賞 オリーブ関連商品
童の夢賞(小学校6年生までの作品対象)

募集要項

コンペの応募内容
日常生活にこっそり潜んでいる、あなたにしか見えない「妖怪」をかたちにして送付。
※未発表のオリジナル作品(立体物で素材は自由)に限る。
※公序良俗その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているものは審査の対象外。
※展示会場の入り口の寸法(180cm×80cm)以内におさめるようにしてください。それ以上となる場合は組み立て可能な状態で応募。
コンペの応募期間
2018年05月15日(火) まで
コンペの日程
参加方法
作品とエントリーシートを送付。
※作品受付期間は2018年5月7日(月)~同5月15日(火)の期間
※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
不問
著作権の取扱について
応募作品に関する著作権・意匠権等は、原則として応募者に帰属するものとしますが、主催者側の刊行物・出版物・著作物等への掲載および作品の展示、二次利用(アニメーション・動画・写真等)を行う判断・実施等の権利は主催者側にあるものとします。
主催
小豆島迷路のまち妖怪プロジェクト実行委員会
審査員
■審査委員長:北原照久(横浜ブリキのおもちゃ博物館館長)
■審査委員:宮脇修一(株式会社海洋堂社長)・美内すずえ(漫画家)・須田正己(アニメーションキャラクターデザイナー・アニメーター〈作画監督〉)・米田武志(造形師)・柳生忠平(妖怪画家)
お問い合わせ先
小豆島 迷路のまち 妖怪プロジェクト事務局
〒761-4106 香川県小豆郡土庄町甲405
TEL&FAX:0879-62-0221(MeiPAM内)
E-mail:info@meiro-youkai.com
公式ホームページ

妖怪造形大賞 | フィギュアや彫刻など妖怪造形大募集!

URL: http://meiro-youkai.com/

公式サイトのスクリーンショット