戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第7回札幌500m美術館賞

締切
2018年09月15日(土)
コンペの概要

500m美術館では、2018年度も現代アートの作品プランおよび企画プランのコンペティション「第7回 札幌500m美術館賞」を実施します。500m美術館のガラスケース(幅12,000mm × 高さ2,000mm × 奥行650mm)2基、全長24mの作品展示プランを募集。アーティストの個展、キュレーターによる企画展、作家同士のグループ展など、ガラスケース2基の空間を生かしたプランの中から4組を選出。二次審査を通過した入選者4組には「500m美術館賞グランプリ展」で実際に展示してもらい、その中から1組をグランプリに選出します。たくさんのご応募をお待ちしております。

■制作費

二次審査を通過された入選者4組に各20万円

■賞金

4組の中からグランプリに選出された1組には賞金20万円

■募集期間

2018年7月1日(日)~9月15日(金)[必着]

■第7回札幌500m美術館賞グランプリ展 会期

2019年1月26日(土)~3月27日(水)

■展示場所

500m美術館ガラスケース(幅12,000mm×高さ2000mm×奥行650mm)2基 全長24m
(所在地:地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅を結ぶ地下コンコース内)

■500m美術館賞グランプリ審査・授賞式・アーティストトーク

2019年1月26日(土)

■ゲスト審査員

服部浩之(インディペンデントキュレーター・秋田公立美術大学大学院 准教授)

■審査員
  
三橋 純予 (北海道教育大学岩見沢校美術文化専攻教授)
吉崎 元章(札幌文化芸術交流センター SCARTS プログラムディレクター)

■出品料

無料

最高賞金
20 万円
■制作費

二次審査を通過された入選者4組に各20万円

■賞金

4組の中からグランプリに選出された1組には賞金20万円

■第7回札幌500m美術館賞グランプリ展の開催

2019年1月26日(土)~3月27日(水)

募集要項

コンペの応募内容
500m美術館のガラスケース(幅12,000mm × 高さ2,000mm × 奥行650mm)2基、全長24mの作品展示プランを募集。
コンペの応募期間
2018年07月01日(日) から 2018年09月15日(土) まで
コンペの日程
1 応募開始   2018年7月1日(日)
2 応募締切   2018年9月15日(土)[必着] 
3 一次審査   2018年9月下旬頃 
4 二次面接審査 2018年10月中旬頃(10:00〜)
5 作品設営期間 2019年1月22日(火)~1月25日(金)10:00-17:00(4日間)
6 展覧会期間  2019年1月26日(土)~3月27日(水)
7 搬出撤去   2019年3月28日(木)29日(金)10:00-17:00(2日間)

※ 一次審査通過者にのみ9月下旬までにメールで通知
※ 二次審査に通過した入選者4組は11月上旬に500m美術館のホームページで告知
参加方法
●応募についての詳細はこちら、注意事項を必ずご覧ください。
http://500m.jp/news/4602.html

<応募方法>
原則メールで応募してください。やむをえない場合は郵送も可。

<提出資料>
1 規定応募用紙(A4サイズ2枚)
  規定の応募用紙に必要事項を記載してください。
応募用紙は、応募規約に同意された上、word、PDFを選択してダウンロードしてください。
  wordの場合は直接記入、PDFの場合はプリントアウトして内容を記載後、スキャンしてデータにてお送り下さい。
2 作品・企画プランイメージ(A4サイズ2枚以内)
  ガラスケース2基全てのイメージ(作品、作家、作品のサイズや扱うメディアなど。)
  を具体的に記述し、PDFデータでお送り下さい。
3 映像作品についてはDVDを資料添付し、DVD表面には作家名と代表者氏名を記載のうえ、
  作品内容がわかるメインビジュアルの作品画像をA4(wordかPDF)データ1枚にまとめてください。
4 映像作品は1作品3分以内で応募用に編集してください。
5 過去の作品画像もしくは、過去に企画した展覧会画像(JPEG形式/10枚以内)
(1) 過去の作品画像、企画画像ともに過去10年以内、合計10枚以内とします。
(2) 作家の場合は、各作品のタイトル、制作年、素材、サイズ、コンセプトなど詳細をご記入ください。
(3) 企画者の場合は各企画のタイトル、コンセプト、展示会場、展示日時、内容、出展作家、会期など詳細をご記入ください。
(4) 画像サイズは縦又は横1200ピクセル以上とします。
(5) 作品プランの画像は、タイトル、制作年、素材、サイズの情報を記載したファイルを一緒にお送り下さい。
また、記載の情報と画像ファイル名は一致するようにお願いします。

<ファイル送付方法について>
提出ファイル(最大14枚以内)をひとつのフォルダにまとめて圧縮。
フォルダ名は応募者名を英数半角文字でつけてください。
(山田太郎の場合→yamada_taro.zip/yamada_taro.sit など)

利用出来るファイル圧縮ソフト:
Windows 「+Lhaca」 http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/
Macintoshはファイルの右クリックで出てくる「~のアーカイブを作成」でzipファイルを作成できます。

ファイル送信サービスにて500mmuseum@gmail.com へ送付。
応募先アドレス(500mmuseum@gmail.com)にはファイルを直接送らないで下さい。

ファイル送信時は「宅ふぁいる便」などのサービスを利用してください。
利用出来るファイル送信サービス:
「宅ふぁいる便」 http://www.filesend.to/   
「データ便」 https://www.datadeliver.net/
「GigaFile」 http://www.gigafile.nu/v2/ 

【郵送での応募方法】
提出書類(最大14枚以内)をクリップでまとめて(ホッチキス不可)全て封筒に入れて、
下記の応募先:有限会社クンスト宛に9月15日必着で郵送してください。
参加資格
不問
著作権の取扱について
1 提出された資料全てについては、事業の広報等に使用させていただきます。また、提出され
  た資料全ては、主催者に帰属し、保存、廃棄の判断は、主催者に委ねるものとし、返却はい
  たしません。
2 応募作品の著作権は応募者本人に帰属します。ただし、作品を展示すること及び公式ホーム
  ページ、各種パンフレット、記録集(映像資料を含む)等に作品写真・映像等を使用するこ
  との権利は、主催者にあることとします。
3 応募者は、応募作品が第三者のいかなる権利も侵害していないことを保証し、万一苦情があ
  った場合には、自己の責任として解決していただきます。
主催
札幌市
審査基準
① 500m美術館の特性が活かされているか。
② 独創性や話題性はあるか。
③ 公共空間での展示に適しているか。
④ 実現性はあるか。
お問い合わせ先
有限会社クンスト  担当:佐野
〒060-0042  
札幌市中央区大通西5丁目8昭和ビル地下2階
Tel:011-802-6438(13:00-19:00 日祝休) 
E-mail:500mmuseum@gmail.com
SNS公式アカウント
Facebook@500m美術館-985307684826694 (500m美術館)
公式ホームページ

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館

URL: http://500m.jp/

公式サイトのスクリーンショット