戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第7回OAC学生広告クリエイティブアワード

締切
2018年10月12日(金)
コンペの概要

7回目となった、OAC学生広告クリエイティブアワード 。
デザイン、映像、コピー、企画など、クリエイティブを学ぶ学生のみなさんが新たな表現にチャレンジし、オリジナリティあふれるアイデアで勝負する、そんなアツい広告賞です。
2018年の今回は、協賛企業3社からの課題に対してクリエイティブで答えを出すという、
よりユニークで魅力的なコミュニケーションが求められます。
みなさんの大胆な「伝える力」を、期待しています。
主催:公益社団法人日本広告制作協会 協賛:株式会社DHC / 株式会社不二家 /株式会社ニューバランス ジャパン 協力:(株) ホールハート

最高賞金
5 万円
◆課題提供企業賞 グラフィック部門・映像部門 各1作品に賞状と各企業より賞品
◆OAC賞    もっとも優秀と思える作品1点 賞金5万円と該当企業より賞品
◆佳作      賞状

募集要項

コンペの応募内容
今回の課題は・・・
○ 株式会社不二家 カントリーマアム 「10~20代の若い世代が今すぐカントリーマアムを食べたくなる表現の広告」
○ 株式会社DHC 「課題商品の中から1つ選び、若者が思わず使いたくなるような商品広告」
○ 株式会社ニューバランスジャパン 「若い世代の人たちがニューバランスのアパレル/シューズでランニングしたくなるような広告」
それぞれ、グラフィック部門(B2ポスター)・映像部門(15秒もしくは30秒)となります。
コンペの応募期間
2018年08月03日(金) から 2018年10月12日(金) まで
コンペの日程
課題提供企業賞は各企業の担当者、OAC賞は当協会のクリエイティブ部会にて審査を行います。
受賞された皆さんには11月末頃を目安にお知らせします。なおグラフィック部門で受賞された方は、作品データをご提供いただき、サイトに掲載する準備をいたします。
受賞作品に関しては、当協会WEbサイトにて発表いたします。
また、各企業賞受賞者とOAC賞受賞者の方は、2019年1月15日(火)六本木ヒルズにて17時30分から行う予定の贈賞式にお招きいたします。
参加方法
サイトから各社のロゴや商品写真等をダウンロード(パスワードの入手が必要)し、作品に反映ください。
【グラフィック部門】
B2縦原寸で制作した作品をパネル等に貼りつけ、裏面に応募用紙を貼った状態で提出。手描きの作品の場合は、必ずスキャンしたデータ にて出力したものを提出。
提出先:
〒104-0061 東京都中央区銀座1-14-7 銀座吉澤ビル9F
公益社団法人 日本広告制作協会 事務局
【映像部門】
15秒もしくは30秒の作品に仕上げ、Youtubeに限定公開に てアップロードする。 作品のURLを下記メールへ添付・送信することで提出とする。 メール本文には・氏名(フリガナ)・学校名・学年・電話番号・メールアドレス・作品URL・コメントを記載してください。
提出先:
公益社団法人 日本広告制作協会 事務局 三上
mikami@oac.or.jp
参加資格
学生(高校・高専・専門学校・大学・大学院に在学中の方)
著作権の取扱について
【注意事項】
● 応募作品はオリジナル作品であり、第三者の知的財産権を侵害していないものに限ります。権利侵害が判明した場合は、受賞発表後であっても受賞を取り消すことがあります。人物撮影の際は、受賞後にWEBサイト等に掲載されることを念頭に置き、その承諾を得たうえで撮影に臨んでください。
● 主催者ならびに協賛企業は、入選作品をウェブサイト、カタログ、パンフレット等に掲載するとともに、本事業および公的な目的において公表することができます。
● 応募作品の制作や配送に要する費用は、応募者が負担するものとします。
● 応募作品は返却しません。
● 取得した個人情報は、主催者ならびに協賛企業が本事業の実施に必要な範囲、および関連事業の情報提供のみに利用し、本人の承諾なしに第三者に提供しません。
主催
公益社団法人日本広告制作協会(OAC)
お問い合わせ先
公益社団法人 日本広告制作協会
TEL / 03-3561-1220 FAX / 03-3561-1221
MAIL / mikami@oac.or.jp 担当 三上まで
SNS公式アカウント
Twitter@creativeOAC (公益社団法人日本広告制作協会)
Facebook@creativeOAC (公益社団法人日本広告制作協会)
公式ホームページ

OAC学生広告クリエイティブアワード2018

URL: https://www.oac.or.jp/gakusei_award2018/

公式サイトのスクリーンショット