戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第8回 朝日学生新聞社児童文学賞

締切
2017年01月16日(月)
コンペの概要

朝日学生新聞社は「第8回朝日学生新聞社児童文学賞」の作品を募集します。受賞作は朝日小学生新聞に連載した後、本として出版します。小学生が書いた作品を募集する「朝日小学生新聞賞」の優秀作品は、朝日小学生新聞に掲載します。
どちらの部門も、募集するのは小学校高学年向けの小説。ミステリーやファンタジーなどをふくめ、内容・形式は自由です。

最高賞金
50 万円
賞状と副賞50万円。紙面に連載後、書籍として出版します。
小学生部門:賞状と、副賞として図書カード5万円分。朝日小学生新聞紙面に掲載します。

募集要項

コンペの応募内容
小学校高学年向けの小説。
※ミステリーやファンタジーなどをふくめ、内容・形式は自由。
※日本語で書かれた未発表の作品に限ります(営利を目的としない同人誌などでの掲載は可)。他の賞への二重応募は不可。
※字数は400字詰め原稿用紙(A4判、縦書き)で210枚から230枚。パソコンなどによる原稿の場合は、A4判の用紙を横長に使って20字×35行(縦書き)で印字。
■小学生部門:字数は400字詰め原稿用紙(A4判、縦書き)で20枚から25枚。パソコンなどによる原稿の場合は、A4判の用紙を横長に使って20字×35行(縦書き)で印。
コンペの応募期間
2017年01月16日(月) まで
コンペの日程
参加方法
原稿は2部提出。原稿は2部とも、ページ番号をふり、表紙に①題名②氏名・ふりがな(ペンネームの場合、本名も必ず書いてください)③年齢④性別⑤職業、学校名⑥〒住所⑦電話番号⑧メールアドレス⑨略歴⑩400字詰め原稿用紙の枚数(パソコンなどによる原稿の場合は400字詰め原稿用紙に換算した枚数)を記入して送付。
■小学生部門:原稿は2部とも、ページ番号をふり、表紙に①題名②氏名・ふりがな(ペンネームも可ですが、本名も必ず書いてください)③学年④性別⑤学校名⑥〒住所⑦電話番号⑧あればメールアドレス⑨400字詰め原稿用紙の枚数(パソコンなどによる原稿の場合は400字詰め原稿用紙に換算した枚数)を記入して送付。
■送り先:〒104・8433東京都中央区築地5の3の2 朝日新聞社新館9階 朝日学生新聞社「朝日学生新聞社児童文学賞」係
参加資格
中学生以上。 過去に本賞を受賞したことがある人、当社から書籍を出版したことがある人は不可。 ※小学生部門は小学生のみ
著作権の取扱について
受賞作の著作権は作者本人に帰属しますが、発表の日から10年間は朝日学生新聞社(または当社指定の出版社)からしか出版できません。
※小学生部門の受賞作の著作権は作者本人に帰属
主催
朝日学生新聞社
選考委員
浅見佳子(神奈川県鎌倉市中央図書館館長補佐)、牧岡優美子(東京都北区立田端小学校副校長)、朝日小学生新聞読者の小学生数人、脇阪嘉明(朝日学生新聞社代表取締役社長)、植田幸司(同出版・新コンテンツ部部長)
お問い合わせ先
主催者ホームページ、お問い合わせフォームより
公式ホームページ

朝日学生新聞社児童文学賞 | あさがく・ジェーピー

URL: http://www.asagaku.jp/bungaku/index.html

公式サイトのスクリーンショット