戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第9回 ART IN THE OFFICE 2016《作品公募》

締切
2016年04月07日(木)
コンペの概要

ART IN THE OFFICEは、現代アートの分野で活動する新進気鋭のアーティストをサポートする公募プログラムで、今年で9回目となります。

平面作品の展示プランを募集し、受賞アーティストの作品をマネックス証券(以下「マネックス」)のプレスルームに約1年間展示します。審査は、アート界、ビジネス界、それぞれの分野の第一線で活躍するプロフェッショナル5名によって行われます。受賞者には、賞金を授与し制作費を支給する他、「現代アートの学校MAD」の受講資格が与えられます。

受賞アーティストは、マネックスの取材対応や重要な会議が行われるプレスルームで作品制作と展示を行います。制作期間中の社員との交流は、自分の作品をいつもとは違う角度から捉えるきっかけともなるでしょう。設立当初より次代の金融ビジネスのあり方を模索してきたマネックスのオフィスで、あなた自身も新たな表現に挑戦してみませんか。

最高賞金
30 万円
■ 賞金30万円、制作費10万円※交通費・素材費・運搬費・施工費を含む
■ マネックス、マネックスのグループ会社およびAIT のウェブサイト、プレスリリースやメールマガジンにおける展示紹介。その他、マネックスのオリジナルノベルティーや親会社マネックスグループのアニュアルレポートへの利用等。
■ 「現代アートの学校MAD2016」(AIT主催)の無料受講

募集要項

コンペの応募内容
プレスルームの壁(縦270cm×横550cm)に展示する平面作品案(写真、ドローイング、油彩、水彩など)。
※旧作は不可
※壁にキャンバス等を貼り描くことや壁から厚さ5cm以内の半立体作品可
※原則として指定の壁面に収まる作品案を募集しますが、受賞後、作品案によっては主催者と相談の上、プレスルーム内の他2つの壁面も使用可能とします。
コンペの応募期間
2016年04月07日(木) まで
コンペの日程
参加方法
「応募書類」を郵送にてAITまで送付。
「応募書類」:
1)所定の応募用紙
2)プロフィール:A4 1-2枚程度(過去の活動歴、展覧会歴のわかるもの)
3)作品ファイル:A4サイズのみ、1冊(作品や展示風景の様子がわかる写真や画像のあるもの)
※1人(1組)1作品。
※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
現代アートの分野で活動するアーティスト(学生可)
著作権の取扱について
完成作品の所有権は、主催者に帰属するものとします。
主催
マネックス証券株式会社
審査員
塩見 有子(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]理事長)
成毛 眞(書評サイトHONZ代表 兼 株式会社インスパイア取締役ファウンダー)
野村しのぶ(東京オペラシティアートギャラリー キュレーター)
松本 大(マネックス証券株式会社 代表取締役会長CEO)
藪前知子(東京都現代美術館学芸員)(予定)
お問い合わせ先
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山B-403
NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ [AIT/エイト]
公式ホームページ

AIT | Projects | 第9回 ART IN THE OFFICE 2016 公募内容

URL: http://www.a-i-t.net/ja/projects/2016/02/-aio-2016.php

公式サイトのスクリーンショット