戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

置賜自給圏推進機構シンボルマークデザイン募集

締切
2015年10月31日(土)
コンペの概要

日本の地方都市が、グローバル社会(一極集中)の大波に飲み込まれようとしています。そうすると小さな自治体はその特色がなくなり、存続さえも危ぶまれてしまいます。

そこで、山形県の南に位置する「置賜地域」3市5町の有志が、お互いに連携し経済的・意識的にも豊かで自立した地方自治体を官民挙げて創り上げて行くことを目指しました。

この活動を広く地域住民と各種団体等に浸透させていくために、当機構をアピールする象徴的なシンボルマークデザインをつくることにしました。各種広報活動(PR)、認定事業、認定産品などに活用するため、公募することにしました。

最優秀賞(グランプリ):毎月1回、1年間に渡り置賜の四季折々の生産品を贈呈いたします。(日本酒、ワイン、米沢牛、さくらんぼ、ぶどう、すいか、ラ・フランス、鯉、漬物の盛り合わせ、コメ、漆塗食器、ヨーグルトなどの乳製品、季節の野菜や卵の詰め合わせなどから事務局選択いたします)  佳作3賞

募集要項

コンペの応募内容
「自給圏」をイメージし、事業推進の趣旨、特に域内循環による地域の活性化が盛り込まれたシンボルマーク。(絵柄でも図柄でも可) ※形状は不問。タテ・ヨコが10センチの大きさ内。 ※当機構が認定する域内物産等に貼り付ける「認証シール」として使用する場合など、2センチ以内に縮小して使用する場合があります。 ※明るいイメージで、親しみやすいデザイン。 ※応募の際に、デザインの簡単な解説(コメント)を添付。
コンペの応募期間
2015年10月31日(土) まで
コンペの日程
参加方法
応募票に必要事項を記入の上、作品とともに郵送、または電子メールにて応募。 ※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
不問
著作権の取扱について
採用された作品(最優秀作品及び佳作3点以内の応募作品)の著作権等一切の権利は,当推進機構に帰属します
主催
一般社団法人 置賜自給圏推進機構
審査員
赤沼明男氏(東北芸術工科大学 グラフィックデザイン科 准教授)ほか
お問い合わせ先
一般社団法人 置賜自給圏推進機構 〒992-0031 山形県米沢市大町四丁目5番48号 マツヤ書店ビル3F 電話:0238−33−9355 FAX:0238−33−9354 E-mail:marugake@gmail.com
公式ホームページ

URL: http://www.okitama-jikyuken.com/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/

公式サイトのスクリーンショット