戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

蛍のころの『水の山』映像祭・シナリオコンクール

締切
2017年10月06日(金)
コンペの概要

北杜を舞台にしたシナリオを募集。
※北杜市は豊かな自然(水・森・山・太陽)の宝箱です。
その舞台に相応しい自由な発想のシナリオを求めています。
 
<一般部門>
・20分間のシナリオ(時代劇・SFは不可)
・入選作8篇を選出、グランプリは映像化し映像祭(2018年6月)で上映。
・グランプリ1名 賞金50万円、準グランプリ1名 賞金5万円、
 他入選作6名 5千円相当の特産品。
<小中学生部門>
・10分間のシナリオ(時代劇・SFは不可)
・入選作3篇を選出、グランプリは映像化し映像祭(2018年6月)で上映。
・グランプリ1名 図書カード1万円分 準グランプリ2名 図書カード三千円分。

最高賞金
59 万円
<一般部門>
・入選作8篇を選出、グランプリは映像化し映像祭(2018年6月)で上映。
・グランプリ1名 賞金50万円、準グランプリ1名 賞金5万円、
 他入選作6名 5千円相当の特産品。
<小中学生部門>
・入選作3篇を選出、グランプリは映像化し映像祭(2018年6月)で上映。
・グランプリ1名 図書カード1万円分 準グランプリ2名 図書カード三千円分。

募集要項

コンペの応募内容
応募規定
<一般部門>  200字詰原稿用紙40枚。パソコンはA4判用紙20枚(20字×20行)
<小中学生部門>200字詰原稿用紙20枚。パソコンはA4判用紙10枚(20字×20行)
・表紙右側に「第1回北杜市シナリオコンクール応募作品」、中央に作品名、左側に氏
 名。
・2枚目に作者氏名、性別、住所、電話番号、職業、生年月日、簡単な略歴を明記。
・3枚目に600字程度のあらすじ、4枚目に人物表、5枚目より本文(ページナンバー
 を記入)、最後のページには「完」「終わり」「了」などを記す。
・原稿は2箇所を紐で綴じる。
・封筒に「応募シナリオ在中」朱書き。書留。

応募資格 <一般部門>は高校生以上 <小中学生部門>は小学生・中学生
応募締切 2017年10月6日
発 表  2017年11月初旬 ホームページ上で発表
主催者  北杜市水の山映像祭実行委員会
応募先  〒408-0188 山梨県北杜市須玉町大豆生田961-1
     北杜市役所観光課内『北杜市「水の山」映像祭実行委員会』事務局
コンペの応募期間
2017年06月09日(金) から 2017年10月06日(金) まで
コンペの日程
応募期間:6月9日~10月6日

審 査 :10月中

結果発表:11月中旬HP上

     次年6月グランプリ作品上映、入選者の表彰
参加方法
<一般部門>  200字詰原稿用紙40枚。パソコンはA4判用紙20枚(20字×20行)
<小中学生部門>200字詰原稿用紙20枚。パソコンはA4判用紙10枚(20字×20行)
・表紙右側に「第1回北杜市シナリオコンクール応募作品」、中央に作品名、左側に氏
 名。
・2枚目に作者氏名、性別、住所、電話番号、職業、生年月日、簡単な略歴を明記。
・3枚目に600字程度のあらすじ、4枚目に人物表、5枚目より本文(ページナンバー
 を記入)、最後のページには「完」「終わり」「了」などを記す。
・原稿は2箇所を紐で綴じる。
・封筒に「応募シナリオ在中」朱書き。書留。

応募資格 <一般部門>は高校生以上 <小中学生部門>は小学生・中学生
応募締切 2017年10月6日
発 表  2017年11月初旬 ホームページ上で発表
主催者  北杜市水の山映像祭実行委員会
応募先  〒408-0188 山梨県北杜市須玉町大豆生田961-1
     北杜市役所観光課内『北杜市「水の山」映像祭実行委員会』事務局
参加資格
不問
著作権の取扱について
入選作は主催者に帰属
主催
北杜市水の山映像祭実行委員会
お問い合わせ先
〒408-0188 山梨県北杜市須玉町大豆生田961-1
      北杜市役所観光課内『北杜市「水の山」映像祭実行委員会』事務局
公式ホームページ

蛍のころの「水の山」映像祭(山梨県北杜市)-HOME

URL: http://hokuto-eizosai.com

公式サイトのスクリーンショット