戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

飛鳥資料館第7回写真コンテスト「飛鳥の石」

締切
2016年07月03日(日)
コンペの概要

飛鳥の歴史に石は欠くことができません。
飛鳥川の石橋、香具山の磐座、須弥山石や二面石などの石造物、古墳の石室、宮殿の石敷など、多くの石の文化財が伝わります。
傾斜地が多い飛鳥では、石垣を築いた民家や長い石段をもつ寺社など、現代でも人々の暮らしに寄り添う石の姿がみられます。
これもまた、飛鳥の石の文化といえるでしょう。
第7回の写真コンテストでは、飛鳥地方の「石」をテーマとして、人々の暮らしや歴史とともにある石を撮影した写真を募集します。飛鳥の石の新たな魅力を表現してください。

正一位(1名) 飛鳥資料館官位・官位授与証・写真額装・展示図録一年分・副賞
従二位(2名) 飛鳥資料館官位・官位授与証・写真額装・展示図録一年分・副賞
従三位(3名) 飛鳥資料館官位・官位授与証・写真額装・展示図録一年分・副賞
従五位(4名) 飛鳥資料館官位・官位授与証・写真額装・展示図録一年分・副賞
【若手部門(10代・20代対象)】新しい賞をつくりました
若草賞(1名) 表彰状・写真額装・展示図録一年分・副賞
【来館者直接投票最多得票者】
従一位(1名) 飛鳥資料館官位・官位授与証・写真額装・展示図録一年分・副賞

募集要項

コンペの応募内容
飛鳥地方で、人々の営みや歴史と関わる石・岩を撮影した写真。。
※撮影する石は、加工されたものでも、自然のままのものでも可。
※A4、四つ切、ワイド四つ切サイズのいずれかにプリントし、飛鳥資料館まで郵送。
※応募作品は応募者自身が撮影創作したものに限る。
※応募作品に人物の顔が大きく写る場合は、被写体の許諾を得ること
コンペの応募期間
2016年07月03日(日) まで
コンペの日程
参加方法
応募表は必要事項を記入し、写真の裏にテープなどで簡易に貼り付け送付。 ※応募は一人2点まで
参加資格
不問
著作権の取扱について
応募して頂いた写真の著作権は作者に帰属しますが、無償で自由に使用する権利が当研究所に帰属します。
主催
独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 飛鳥資料館
お問い合わせ先
住所 〒634-0102 奈良県高市郡明日香村奥山601 「飛鳥資料館 写真コンテスト係」
電話番号 0744-54-3561
メールアドレス info.shiryokan@nabunken.go.jp
公式ホームページ

第7回 飛鳥の石 | 写真コンテスト | 飛鳥資料館|公式サイト

URL: https://www.nabunken.go.jp/asuka/-201540.html

公式サイトのスクリーンショット