戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

~ICTで社会的課題を解決し、2020年の明るい未来を描こう~「ドコモ 近未来社会学生コンテスト」《学生限定》

締切
2016年01月08日(金)
コンペの概要

2020年、そんなに遠くない未来はどんな社会になっているか。
今よりもっと技術は進歩しているだろう。
でも人口減少・高齢社会・過疎・労働人口の減少、インフラ問題、社会的な課題は山積。生活の中にも子育て、介護、いじめ、ネット犯罪など。
そんな課題の解決のため、ICTの技術を活用して、何ができるかみんなで考えてみませんか。学生のみなさんならではの着眼点で明るい社会が描けるような斬新なアイデア待っています!

最高賞金
10 万円
大賞 各部門1組 賞金10万円+副賞+賞状  優秀賞 各部門若干名 賞金5万円+副賞+賞状  奨励賞 各部門若干名 賞金3万円+副賞+賞状

募集要項

コンペの応募内容
「過疎」「限界集落」「高齢化」「雇用」など問題は山積。でも魅力あふれる地方。地方の課題をクリアして楽しく元気な地方の暮らしを実現できるアイデアを募集。 ■以下の4テーマから1テーマを選択の上、応募してください。各テーマの詳細については「募集テーマ」を参照してください。 1. ICTで楽しく、元気な地方の暮らし 2. ICTで都市部の明るい長寿社会 3. ICTで無為な移動のない社会 4. ICTで2020年に実現したい明るい社会  ■部門:1 シニア(大学・短期大学・高専4~5年生) 2 ジュニア(高等学校・高専1~3年生)
コンペの応募期間
2016年01月08日(金) まで
コンペの日程
参加方法
主催者ホームページより「応募書類」より専用様式(注意)を入手のうえ、リンクされた専用の応募フォームより応募。  ※詳細は主催者ホームページ参照
参加資格
指導教官または教員の方1名以上、および高等学校、高等専門学校、大学(短期大学を含む)に在籍する生徒・学生3名以内のグループ。 なお、指導教官・教員の指導を前提とさせていただき、応募は指導教官・教員の方よりお願いいたします。
著作権の取扱について
飽戸 弘(モバイル社会研究所所長 東京大学名誉教授)および数名
主催
株式会社NTTドコモ モバイル社会研究所
審査員
飽戸 弘(モバイル社会研究所所長 東京大学名誉教授)および数名
お問い合わせ先
株式会社NTTドコモ モバイル社会研究所「ドコモ 近未来社会コンテスト」事務局 fs-contest@nttdocomo.com
公式ホームページ

URL: https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/disclosure/moba-ken/event/contest/

公式サイトのスクリーンショット