戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

第12回ピンクリボンデザイン大賞

締切
2016年06月30日(木)
コンペの概要

乳がん検診の正しい知識や早期発見の大切さを伝え、検診を呼びかけるポスターデザインとコピー作品を募集する。

最高賞金
50 万円
●ポスター部門/グランプリ1点:賞金50万円を贈呈。
        優秀賞ⒶⒷ各2点、入選ⒶⒷ各2点:記念品を贈呈。
●コピー部門/グランプリ1点:賞金10万円を贈呈。
        優秀賞2点、入選2点:記念品を贈呈。
両部門のグランプリ受賞者には、賞金のほかに、特別協賛社のキリンビバレッジ㈱より副賞を贈呈します。

募集要項

コンペの応募内容
●【ポスター部門 Ⓐ/Ⓑ】
 Ⓐ「間に合え、勇気。」(第11回コピー部門入選作品)
  上記のコピーを使用した受診を促すポスターデザイン
 Ⓑ「夫婦」をテーマとした受診を促すポスターデザイン
●【コピー部門】
  「キャッチフレーズ」もしくは「キャッチフレーズ+ボディコピー」
  乳がんの正しい知識や早期発見の大切さを伝え、受診を言葉の力で呼びかけてください。

コンペの応募期間
2016年05月08日(日) から 2016年06月30日(木) まで
コンペの日程
7月下旬に以下の審査員が審査

審査員長:中村   禎  クリエイティブディレクター、コピーライター

審査員:内田 喜基  アートディレクター(㈱cosmos)

国井 美果  コピーライター、クリエイティブディレクター(㈱ライトパブリシティ)

田中 千絵  アートディレクター(㈱ストライプファクトリー)

中村 聖子  クリエイティブディレクター、コピーライター(中村聖子㈱)

三井 明子  クリエイティブディレクター、コピーライター(㈱アサツー ディ・ケイ)



10月1日に

ピンクリボンフェスティバル公式サイト、宣伝会議発行『月刊ブレーン』(10月1日発売号)にて発表します。

参加方法
ピンクリボンフェスティバル公式サイト内「ピンクリボンデザイン大賞」ページよりご応募ください。
           ■オンラインのみでの受付です。郵送・メール・持ち込みでの受付はいたしません。
           ■応募作品数に制限はありません。1名(1グループ)何点でも応募可能です。
           ■応募規定が守られていない場合、作品は無効となります。

◆作品応募についての問い合わせ先:ピンクリボンデザイン大賞事務局(㈱宣伝会議内)
           TEL.03-3475-7673  E-mail:pink-ribbon@sendenkaigi.co.jp
※応募の詳細・規定は、ピンクリボンフェスティバル公式サイト(http://www.pinkribbonfestival.jp/)でご確認ください。
参加資格
不問
著作権の取扱について
入賞作品の著作権は主催者の日本対がん協会および朝日新聞社に帰属します。
主催
ピンクリボンフェスティバル運営委員会事務局(公益財団法人日本対がん協会内)
お問い合わせ先
◆作品応募についての問い合わせ先:ピンクリボンデザイン大賞事務局(㈱宣伝会議内)
           TEL.03-3475-7673  E-mail:pink-ribbon@sendenkaigi.co.jp
※応募の詳細・規定は、ピンクリボンフェスティバル公式サイト(http://www.pinkribbonfestival.jp/)でご確認ください。
公式ホームページ

ピンクリボンフェスティバル公式サイト

URL: http://www.pinkribbonfestival.jp/

公式サイトのスクリーンショット