戻る

コンペのポータルサイト「コンペナビ」
世界のコンペ、コンクール、コンテスト、公募を一発検索

検索

2017金沢・世界工芸コンペティション

締切
2016年08月19日(金)
コンペの概要

「金沢・世界工芸コンペティション」は、“工芸の新しさ”を世界へ発信する国際コンペティションです。
このコンペティションでは、工芸の世界で培われてきた技術を活かし、卓越したコンセプトやアイデアによって生まれた、表現力豊かな芸術作品を求めます。工芸的な技術を極めただけでなく、表現物として、時代のイメージや深層を鋭く捉えた芸術工芸作品を求めます。
対象となる技法材料は、陶磁、金属、染織、漆、人形、木、竹、ガラス、革、七宝、紙、その他とします。新しい時代を予感させる作品の応募をお待ちしています。

最高賞金
100 万円
大 賞 100万円(1点)   優秀賞 50万円(1点)   審査員特別賞 10万円(6点)

募集要項

コンペの応募内容
現代的な視点によって、これまで工芸が培ってきた固有の技法や材料を活かした、個性あふれる、表現力豊かな立体作品または平面作品。
■陶磁、金属、染織、漆、人形、木、竹、ガラス、革、七宝、紙、その他。またはそれらの組み合わせで制作された作品。
■作品サイズ:縦、横、奥行の3辺のサイズの合計が300㎝以内。重量は50kg以内。 ※平面作品の場合は額縁寸法・重量を含む ※額にはガラス、アクリルは不可。
※個人またはグループで3年以内に制作され、未発表のもの。
コンペの応募期間
2016年08月19日(金) まで
コンペの日程
参加方法
応募申込用紙に必要事項を記入し、WEB応募フォーム、または郵送。
■1枚のプロフィール画像(バストアップ写真)・6枚の作品画像(図録掲載用に作品全体がわかる画像1枚、真正面から1枚、背面から1枚、左右から1枚ずつ、接写画像1枚)を添付。
※日本国内に居住の応募者の応募申込料は1点5,000円(海外に居住する応募者は無料)
■送付先:〒920-0211 石川県金沢市湊4-48 金沢・世界工芸コンペティション受付係 宛
参加資格
不問
著作権の取扱について
作品にかかる知的財産権はすべて出品者本人に帰属
主催
金沢・世界工芸トリエンナーレ開催委員会
審査員
ロナルド・ラバコ ミュージアム・オブ・アーツ・アンド・デザイン キュレーター   チョ・ヘヨン 2015清州国際工芸ビエンナーレ 展示芸術監督・キュレーター   唐澤 昌宏 独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 工芸課長   大樋 陶冶斎 陶芸家、文化勲章受章者、日本芸術院会員   中川 衛 金工作家、重要無形文化財 彫金 保持者   秋元 雄史 金沢21世紀美術館 館長、東京藝術大学大学美術館 館長・教授
お問い合わせ先
質問は、日本語もしくは英語による書面またはFAX、E-mailで送付。
FAX:076-237-2299
E-mail:apply@kanazawa-kogeitriennale.com
住所:〒920-0211 石川県金沢市湊4-48 金沢・世界工芸コンペティション受付係 宛
公式ホームページ

第3回金沢・世界工芸トリエンナーレ

URL: http://kanazawa-kogeitriennale.com/

公式サイトのスクリーンショット